慶應スポーツ新聞会

【ラグビー号】慶大蹴球部、8年ぶりの宿敵打破へ!早慶ラグビー号見どころ紹介!

秋が一気に深まり寒くなってきましたが、体も心も熱くなれるラグビー早慶戦が11月23日(金・祝)に秩父宮ラグビー場にて行われます。昨季の早慶戦では、後半の早大の追い返しで勝利に及ばなかった慶大蹴球部。今年はそのわずかな点差の差を埋めるべく、「細部」にこだわり取り組んできました。春こそ思うようにいかない試合も多かったですが、秋は徐々に結果に表れています。実際に先日の対抗戦では明大との接戦を制しました。

現在、4校に優勝の可能性がある大混戦の対抗戦。慶大が早大に勝利することができれば、対抗戦優勝も夢ではありません。ぜひ皆さんも秩父宮ラグビー場に足を運び、黒黄軍団の勝利を後押ししましょう!

今回はケイスポラグビー号の内容を少しだけご紹介します!

 

※ケイスポでは早慶戦当日、秩父宮ラグビー場周辺で「早慶ラグビー号」を無料配布いたします。ぜひケイスポを手に慶大蹴球部を応援しましょう!

 

ポイント① 1面を飾るのは、、、古田京主将!

1面は、チームの司令塔であり、その左脚から繰り出されるキックで観客を魅力する、SO古田京(医4・慶應)主将を紹介しています。2年次から正SOに定着し、幾度となく慶大を救ってきた古田主将の強さの秘訣はどこにあるのか、紙面でご確認ください!また、対抗戦の動向が一目でわかる成績表や古田主将の鮮やかなキック写真にもご注目ください!

 

ポイント② 両校選手名鑑&戦力分析!(2・3面)

選手名鑑では、両校のスターターとブースター選手を掲載しています。試合中、気になる選手を見つけたら2・3面でチェックしてくださいね!加えて、両校のこれまでの試合内容と結果からケイスポ部員が考えた戦力分析を余すとこなく公開します!

帝京大の選手に聞いた早慶戦の勝敗を分けるポイントもみどころの一つです。

 

ポイント③ 慶大注目選手紹介!(4・5面)

2・3面では伝えきれなかった慶大の選手の魅力を紙面いっぱいにご紹介しています。今回は12人の注目選手を取材しました。メインの、熱き思い出チームを引っ張るLO辻雄康(文4・慶應)副将とBK3リーダーのWTB丹治辰碩(政4・慶應)が語る、勝利への熱い思いには心が動かされます。他の10選手の記事もそれぞれの思いが込められたものになっています。ぜひご覧ください。

 

ポイント④ 明暗分かれる結果に!秋の體育會面!(6・7面)

秋シーズンもそろそろ終盤。各部の試合成績は明暗を分けるかたちに。紙面では、六大学リーグ戦3連覇をかけて早大と戦った野球部と関東を制覇した女子ラクロス部について大きく取り上げています!他にも、24日に早慶戦を控えるホッケー部やインカレ出場を決めた女子ソッカー部など多くの體育會を掲載しています!ケイスポ部員が日々取材してきた成果をご覧ください!

 

ポイント⑤ 體育會をもっと身近に!(8面)

 近年、早慶戦を観に行ったことがないという学生が増えています。この傾向に対して何とか歯止めをかけようと、慶大體育會の各部はSNSやイベントなど様々な活動を行っています!そして、部の垣根、體育會のつながりを超えて、集客について話し合う場になっているK-Projectについても取り上げています。

選手も観客の応援があってこそ、試合でその力が発揮できると思います。観戦を迷っている方はぜひ一緒に選手を応援しましょう!

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。早慶ラグビー号は、ここでお伝えした以上の充実した見どころ満載の紙面となっていますので、楽しんで読んでいただけると思います。

早慶ラグビー号は慶應スポーツ新聞会40期が制作する最後の新聞となりました。1年間、ご愛読ありがとうございました。これまでこの見どころ紹介を読んでくださった皆様、ご愛読いただき感謝しております。来年度、慶應スポーツ新聞会41期が制作する新聞、見どころ紹介にもぜひご注目いただけますと幸いです。

 

天気予報では晴れ予報ですが、厳しい寒さが予想されます。防寒をした上でいらしてください。それでは、秩父宮ラグビー場でお会いしましょう!

 

(記事・新井賀南子)

Comments are closed.