慶應スポーツ新聞会

【バスケ(女子)】力及ばず初白星とはならず/関東大学女子バスケットボールリーグ戦vs武蔵丘短大

残る試合数は4試合。未だ白星なしの慶大は目標である4勝をあげるためには、なんとしてでも勝利を収めたい。厳しい状況のなかで、目標達成のため、3部残留に大手をかけるため、それぞれが自分の役割を全うし40分間戦うことができたのだろうか。

2019/09/21(土) @流通経済大学龍ヶ崎キャンパス

第69回関東大学女子バスケットボールリーグ戦vs武蔵丘短大

 

Q

Q

Q

Q

合計

慶大

10

15

13

2159
武蔵丘短大13

16

232072

慶大スターティングメンバ

 

#4 梅木理沙 (経4・慶應女子)

 

#10 小福川莉奈(法3・慶應NY)

 

#11 武藤怜(商2・成蹊)

 

#12 眞尾瞳(商2・浦和第一女子)

 

#13 西理奈(政2・葺合)

第1Q、相手に先制点を許すものの直後に眞尾がお返しのシャンプショットを決め幸先の良いスタートを切った慶大。シュートがリングに弾かれる苦しい時間が続くものの、小福川がインサイドで得点し、頃末沙樹(理4・慶應湘南藤沢)がポインツオフターンオーバーからの得点を決めるなど地道に得点を重ね10―13でこのQを終えた。

1年生らしく奮闘する川俣

第2Q、武藤のアシストを受け西がインサイドで得点すると、眞尾や林えみり(理1・慶應女子)・小福川は続けて得点。3点の差を埋めようと必死に武蔵丘短大に食らいつくものの、武蔵丘短大の3ポイントの波を抑えることができない。両者譲らず、一進一退の戦いをするまま4点ビハインドで後半へ。

要所での活躍が見られた西

第3Qは眞尾のジャンプショットでスタート。両者譲らず一進一退の攻防を続ける。しかし慶大の選手の動きの歯車がずれ始める。ターンオーバーが続き、ゴールにアタックするものの放ったボールはリングに嫌われてしまう。重増が意地を見せルーズボールに飛び込むなどチャンスをつなげるものの、相手の3ポイントが当たり点差を広げられ最終Qへ。

2年生ながら主軸となっている眞尾

第3Qで開いた点差をなんとしてでも埋めたい最終Q。開始早々に武蔵丘短大にバスケットカウントを与えてしまうと、そのまま計11点の連続得点を許し、リードをさらに広げられてしまう。ここで武藤が執念の3ポイントをカウント。ここから建て直しを図る慶大はオフェンスリバウンドやディフェンスで粘り強さを見せ連続得点。林がインサイドで奮闘しチャンスをつなげた。最後まで諦めずリングにアタックするものの、差を詰め切ることは出来ず59ー72で試合を終えた。

 

今回も白星とはならず、悔しい敗戦となってしまった。後半相手の3ポイントに差を引き離されてしまったものの、4年生の粘り強いプレーや下級生のインサイドでの奮闘で諦めない姿勢を見せ続けた。たくさんの思いを背負う中で迷い、思い通りのプレーは出来ていないかもしれない。しかしコートに立っていない人の思いを背負い戦う姿の先には明るい未来が垣間見えた。目の前の試合に向き合い下を向くことなく戦い続ける慶大に期待せずにはいられない。

(記事・写真:船田千紗)

  

梅木理沙(経4・慶應女子)

––今日の試合を振り返って

4勝という目標のうちの1勝だったので悔しいのですが、明日も試合があるので1日で変えられるところは変えて、確認できるところは確認して、明日もう1度頑張り直します。

 

––後半にはセカンドチャンスにつなげる場面が多くありました

平均身長が圧倒的に慶大の方が大きかったので、オフェンスリバウンドをとってもう1度シュートチャンスを狙うというのは試合の最初から言っていたのですが、なかなか自分たちのペースにできず後半話し合ってもう1度やり直そうということで意識はし直しました。

 

––後半点差を詰められた要因は

点差が開いてしまった原因が相手の3ポイントがぽんぽんぽんと決まったことだったと思うので、3ポイントを打たせないということはまず意識しました。あとは自分たちが迷っている場面があったので、もっと軽くシュートを打っていこうということで、シュートが入ってきたことが要因だと思います。

 

––「迷い」という言葉が出てきましたが、シュート以外でも「迷い」は出ていますか

今までは勝つというよりはやるべきことをやる試合が続いていた中で、勝ちたいという思いが入った時にやっぱり1本1本のシュートも緊張しますし、ベンチに入ることができなかった人の分とか思いがよぎってしまう部分はあって、試合中にそれをしてしまうのは自分の性格上よくないなと思いました。なので勝ちだけにまずは集中して、どんどんシュートを打っていきたいと思います。

 

––明日に向けて

もう1度絶対に勝つということを念頭において、どんどんシュートを打って決めて、ディフェンスも頑張って、やるべきことをやれば必ず結果に繋がると思うので、しっかり結果を残します!

Tagged as: , , , , , , ,

Comments are closed.