慶應スポーツ新聞会

【ラクロス(男子)】圧倒的な「自信」。快勝でFINAL4進出を決める!/関東学生ラクロス2020特別大会 明学大戦

多くの選手の活躍でFINAL4進出を決めた

明学大との一戦に臨んだ慶大は先制を許したものの、1Qで中名生幸四郎(経2・慶應)の2得点で早々に逆転する。その後も、中林翔央(商2・慶應NY)、入谷公基(医2・慶應)らがリーグ戦初得点を記録するなど順調に得点を積み重ねた慶大が、10-2で快勝し、FINAL4進出を決めた。

関東学生ラクロス2020特別大会 第2戦 vs明学大

 

11月1日(日)10:30ドロー

 

◇得点◇

関東学生ラクロス2020特別大会 明学大戦

 

1Q

2Q

3Q

4Q

慶大

 2

 3

 3

 2

10

明学大

 1

 0

 0

 1

 2

得点=中名生幸2、石井、中名生三、中林、斎藤2、小川、 立石、入谷

 

 

◇慶大出場選手◇

〈スタメン〉

#2 藤井凱章(法3・慶應)

#3 立石真也(政4・慶應)

#1 中名生幸四郎(経2・慶應)

#7 小川司(商2・慶應NY)

#33 石井ヴィクトール慶治(商2・慶應NY)

#17 川名隆公(商4・慶應)

#21 岡慎之介(商4・慶應)

#97 中根之斗(法2・慶應)

#22 八星輝(法4・慶應)

#11 中根卓馬(理4・慶應志木)

 


 

第2戦目、慶大はFINAL4進出をかけて明学大との一戦に臨んだ。

 

1Q、先制したのは明学大だった。相手のショットをG藤井が好セーブを見せたものの、ボールがこぼれ、最後は相手に押し込まれて失点を許す。しかし、「自分達が積み重ねてきた自信もあった」。立石主将がそう語ったように、慶大に焦りの色は全くなかった。中名生幸が2連続得点で逆転すると、慶大は一気に流れを自分たちに引き戻した。

安定したプレーを見せるG藤井

 

2Qにも、開始早々、フェイスオフを獲得した石井が「味方がしっかり声を出して空いているとか言ってくれたので狙って打ちました」と、そのまま自分で走り込んでランシューを決める。さらにそれ以降も中林翔央(商2・慶應NY)、入谷公基(医2・慶應)らがリーグ戦初得点を記録するなど、慶大は順調に得点を積み重ねた。最後まで試合の主導権を譲らず、10-2の快勝でFINAL4進出を決めた。

フェイスオフでの強さが光った試合だった

 

今日の試合を含め、様々な選手の活躍が光るのが今年の慶大の強さなのかもしれない。立石主将も「色々な選手が得点しているのはとても良いこと」と話してくれたように、上級生はもちろん、初得点を記録した中林や入谷など下級生の働きも大きい。また、フェイスオフを任される石井の働きも今日の試合を語る上で外せない。今後もこうした若い力の活躍が楽しみだ。

チームを支える副将・中根

 

さあ、次戦はFINAL4。立石主将は、「ワクワクしている」と語ってくれた。彼自身も7年間のラクロス人生の集大成に華を飾るべく、次戦ではさらなる活躍を期待したい。そして、チームとして最後まで勝ち切って今大会を終えることができるように、まずは次戦、最高のパフォーマンスを楽しみにしよう。

 

(記事:菊池 輝 写真:國本 葉月)

 

◇選手コメント◇

 

立石真也(政4・慶應)

――今日の試合を振り返って

最初先制されてしまって流れを持っていかれそうになったんですけど、そのなかでも自分のオフェンスをして点を重ねることができたので、自信につながる内容でした。

 

――先制されてしまいましたが、焦りはなかった

自分達が積み重ねてきた自信もあったので、しっかりやれば大丈夫だなと思っていました。

 

――ここまで2試合を終えてチームの状態は

オフェンスに関して言えば、色々な選手が得点しているのはとても良いことだなと感じています。

 

――ご自身についてはいかがですか

僕に関してはまだまだリズムが取り戻せていなくて、あまり本調子ではないんですけど、そのなかでもアシストすることはできているので、そこはチームに良い波を作れているのかなと思います。

 

――これでFINAL4進出、次は強いチームが来ると思います

ワクワクしているのが一番あります。最後のシーズンでもあるので、このまましっかり勝ち切って優勝してやるぞという気持ちでやっています。

 

――最後に次戦の意気込みをお願いします

僕としてはラクロス7年目のシーズンで、その集大成を見せられるように、かつ、後輩の育成など、来年につながるチームを作りたいと思います。

 

 

石井ヴィクトール慶治(商2・慶應NY)

――今日の試合を振り返って

自分はフェイスオフで、最初相手に決められたんですけど全部勝てたので良かったです。

 

――フェイスオフの調子は

結構今日は良かったです。ブレイク、速攻にもつなげられたのでチームの勝利に貢献できたかなと思います。

 

――フェイスオフからそのまま得点もありました

味方がしっかり声を出して空いているとか言ってくれたので狙って打ちました。

 

――FINAL4進出決まりました

この試合終わったらすぐ切り替えてFINAL4に向けて頑張りたいと思います。

 

――次戦への意気込みを

フェイスオフ勝つだけじゃなくてチームの勝利に貢献できるような、点を入れるとかアシストをするとかしたいです。

 

 

 

 

 

Comments are closed.