慶應スポーツ新聞会

【ラグビー号】10年ぶりアカクロ撃破へ!早慶ラグビー号 見どころ紹介

 新型コロナウイルスが猛威を振るった2020年。私たちは多くの大切なものを失いました。友人・恋人との時間や、行きつけのお店。人によっては、それがスポーツかもしれません。そして今、失われた大切なものを取り戻すため、私たちは戦っています。ソーシャルディスタンスにマスク着用の徹底。声を出しての応援は、控えめに。
昨年の慶大蹴球部は、22年ぶりに大学選手権出場を逃すなど、悔しいシーズンを送りました。世界がそうであるように、タイガー軍団も「大切なもの」を取り戻すために戦います。狙うは10年ぶりのアカクロ撃破。さあニューノーマルの応援で、新たな歴史を目撃しましょう!

今回はケイスポラグビー号の内容を一足先にご紹介します!

※今年度は新型コロナウイルスの影響を受け、秩父宮ラグビー場及びその周辺での<配布は行いません>。その代わりにこの記事内にて紙面を公開致します。写真をクリックすると、拡大して記事をお読みいただけます。

また、ご希望される方には早慶ラグビー号の発送も行なう予定です。新聞の入手方法については本文後半で詳しくご説明致しますので、ご確認のほど宜しくお願い申し上げます。

 

1面

ポイント 逆転Vロードを切り開く!相部主将特集(1面)

1面はもちろんこの人、121代慶應義塾大学蹴球部を率いる主将・相部選手です。栗原監督からも絶大な信頼を寄せられるチームリーダーが、自身の成長とチームの変化を存分に語ってくれました。この人の言葉を読めば、慶大蹴球部好調の要因が明らかになるはず…!必読です!

 

2面

ポイント 10年ぶりアカクロ撃破へ!注目選手紹介(2面)

2面は計7名の注目選手を取り上げています。注目は今年レギュラーメンバーに定着した竹内選手、北村選手の両名です。けがを乗り越え、黒黄ジャージに袖を通して戦う今年の対抗戦。4年生として、熱い想いを持って最後の早慶戦に臨みます。

 

3面

ポイント③ 慶大予想スタメン・早慶戦力分析 (3面)

3面は慶大の予想スタメンと早慶両校の戦力分析を掲載しています。各選手の写真や特徴が書かれているので、ぜひ試合前にチェックし応援を楽しみましょう!また、コロナ禍の慶大蹴球部の歩みについても紹介しています。そちらもあわせてお楽しみください。

 

4面

ポイント 特別な秋、塾体育会それぞれの歩み(4面)

従来の活動が制限されるなど、厳しい一年となった2020シーズン。しかし、そんな環境にあっても選手は希望を失わず、鍛錬を積んできました。今回の体育会面では、特別な秋を戦い抜いた陸の王者たちを特集しています。

(記事:野田 快)

早慶ラグビー号入手方法について

今号は以下の申し込みフォームからお申込みいただいた方に配送させていただきます。つきましては、こちらから必要事項の入力をお願い致します。

 

※一部あたり配送料として200円をお振込みいただきます。申し込みフォームが確認でき次第、指定口座の詳細をお送り致しますので、ご対応のほど宜しくお願い申し上げます。

※今号の配送は11月24日(火)以降に実施致します。早慶戦試合当日までの発送は致しかねますので、何卒ご了承ください。

Comments are closed.