ラグビー

ラグビー

【ラグビー】春季最終試合は、ディフェンスが崩れ大敗/招待試合 早大戦

矢川組の春季の戦いは、伝統の早慶戦で幕を閉じた。春季大会グループA第5位の早大と、グループB第3位の慶大。帝京大や明大との試合結果を比べても、 実力伯仲と見られていた両校。接戦が期待された。しかし、試合は12-48と大きく水...
ラグビー

【ラグビー】王者相手に奮闘も、最後引き離される/招待試合 帝京大戦

飯田市総合運動場にて、帝京大との招待試合が開催された。「打倒帝京」を掲げる慶大蹴球部。彼らにとってこの試合は招待試合といえども、今後の試金石となり得る重要な一戦だ。前半は雨が降りしきるなか行われ、No8岩本の先制トライ含む3トライを...
ラグビー

【ラグビー】後半崩れ・・・4勝1敗で春季大会を終える/関東大学春季大会 筑波大戦

ここまで春季大会全勝の慶大の最終戦に立ちはだかるのは筑波大。ここまで課題とされてきたディフェンスを克服し、実力のある筑波大にも“走り勝つ”ことが期待された。試合は前半、ディフェンスで粘りつつ隙を突いて得点を伸ばし21―7で折...
ラグビー

【ラグビー】スピード感のある試合展開で春季大会4連勝/関東大学春季大会 青学大戦

春季大会4戦目の相手は青学大。慶大はここまで負けなしと勢いに乗っており、今試合も勝利が期待された。結果は38対15で慶大の勝利。ハンドリングエラー、パスミスが目立ちチャンスを逃す場面も見られたが、スピードのあるラグビーを展開し、見事...
ラグビー

【ラグビー】前半エンジンがかからず、春季初黒星/招待試合 明大戦

ここまで、春季大会Bグループで開幕3連勝を飾る慶大。上位のAグループの明大との招待試合が小瀬スポーツ公園山梨中銀スタジアムで開催された。前半は、なかなか慶大の持ち味を発揮できない。明大に主導権を握られたまま、0―14で折り返す。後半...
ラグビー

【ラグビー】大量8トライで圧倒も、ディフェンスに課題/関東大学春季大会 大東文化大戦

中3日の過密日程が続く中、春季大会の第3戦目に大東文化大を迎えた。大東大は昨年の春季大会で7-56の大敗を喫した因縁の相手である。「最初からテンポを上げて、走っていくぞという意識を持ってやりました」(青井)の言葉通り、慶大はランを中心にした...
ラグビー

【ラグビー】春季大会2連勝も、慶大らしさ欠ける/関東大学春季大会 山梨学院大戦

前回の中大戦からわずか中3日、春季大会2戦目となる山梨学院大との試合を迎えた。ディフェンス面などにおける中大戦での課題をいかに修正したのか注目を集める試合となった。結果は、合計で5つのトライを奪い33-21で春季大会開幕2連勝となる...
ラグビー

【ラグビー】春季大会初戦は辛勝/関東大学春季大会 中大戦

ホームグラウンドで開幕した春季大会初戦の相手は中央大。昨年49-19と快勝を収めた相手であったこともあり、圧勝を期待された慶大であった。しかし結果は29-24で接戦を強いられる苦しい戦いに。ディフェンスを始めとして課題も残った試合となった。...
ラグビー

【ラグビー】春季大会へ弾みをつける接戦/オール早慶明三大学ラグビー

東日本大震災復興支援チャリティーマッチであるオール早慶明も、今年で5度目を迎えた。本試合は、各大学のOBも交えて戦う、一試合40分の総当たり戦である。チャリティーマッチであると同時に、5月から開幕する春季大会の前哨戦とも言えるこの試...
ラグビー

【ラグビー】春季大会開幕前取材③ 徳永副将

最終回は、今年度副将の徳永将(商4)を特集する。 人望を集めているのは、ずばりその人柄。笑顔で丁寧に答えてくださる姿勢とまなざしからは、チームに対する情熱と、共にラストシーズンを迎える同期の仲間への強い信頼が垣間見られた。 ...
ラグビー

【ラグビー】春季大会開幕前取材② 矢川主将

春季大会開幕前取材、第二回目は、主将・矢川智基(環4)を特集する。  昨年度、Aチームに定着し、キックやパスなどスキルの高さでチームを引っ張った矢川智基。今季は主将として、プレーだけでなく、精神面でもチームを支える責務を持つ。チームの...
ラグビー

【ラグビー】春季大会開幕前取材① 金沢ヘッドコーチ

昨年度は、2013年度に続き2年連続の正月越えを果たした慶應義塾體育會蹴球部。ついに、ファン待望の2015年度の戦いが幕を開ける。 本日から3度にわたってお送りする春季大会開幕前取材では、今年度のチームの軸となるヘッドコーチ、主将、副...
ラグビー

【ラグビー】完敗するも見せた確かな成長/日本選手権1回戦 神戸製鋼戦

大学選手権ベスト4に入った慶大は2季連続で日本選手権に出場。相手は昨季と同じくトップリーグ3位の神戸製鋼となった。小雨の降る中始まった試合は、序盤から神戸製鋼がフィジカルの強さを発揮し得点を重ねる。慶大は低く刺さるタックルを武器に粘...
ラグビー

【ラグビー】王者に大敗も見せた黒黄の誇り/大学選手権準決勝 帝京大戦

セカンドステージを3連勝で突破し、2年連続でファイナルステージに進んだ慶大。慶大が2年連続で正月越えを果たしたのは和田監督が主将だった2000年度、2001年度以来13年ぶりだ。そんな慶大の相手は王者・帝京大。2年連続でこの準決勝は...
タイトルとURLをコピーしました