慶應スポーツ新聞会

【ソッカー(女子)】関東リーグ後期最終節 今季ホーム最終戦で最下位に完敗 2部残留の行方は他大の結果次第に 順天堂大戦

第25回関東女子サッカーリーグ 後期最終節 vs順天堂大学

2019/12/01(日)14:00KO @慶應義塾下田グラウンド

試合後の慶大

引き分け以上で2部残留が決まる今シーズンのホーム最終戦。危ないシーンがありながら得点を許さずに前半を終えたものの、79分にFKが決まって先制を許す展開に。終了間際にも失点し、自力で残留を決めることができなかった慶大は2部残留に暗雲が立ち込めた。

【スコア】

慶應義塾大学0-2順天堂大学

【得点者】

0-1 79分  金子なな子(順天堂大学)

0-2 89分 高山晴音(順天堂大学)

◇慶大出場選手

GK 加藤楓琳(総4・常盤木学園) 

DF 熊谷明菜(総3・十文字)

DF 佐藤幸恵(総3・十文字)

DF 奥本くるみ(環4・浦和レッズレディースユース)

DF 工藤真子(総4・日テレ・メニーナ)

MF 足立智佳(環3・大阪桐蔭)→82分 高月彩香(環2・村田女子)

MF 松木里緒(環4・常盤木学園)

MF 小川愛(総3・神村学園)

MF秦野くるみ(総1・藤枝順心)→80分 庄司夏穂(総4・聖和学園)

FW 勝木日南子(総4・大和)→59分 ブラフ フェイ(文1・スフィーダ世田谷FCユース)

FW 山本華乃(理3・横須賀シーガルズ)

ホーム最終戦であった

インカレ出場は逃したものの、彼女たちの戦いはまだ終わっていない。現在、慶大は関東リーグ6位。今日対戦する順大は最下位に沈んでおり、勝ち点差は6。順大はこの試合を含め2試合残しており引き分け以上で残留決定という有利な状況下、試合開始の笛が鳴った。

後方でパスを回す時間が普段より長かった

今日も小川愛(総3・神村学園)を起点に前線に展開を広げると、最初にチャンスを作ったのは慶大。CKからのこぼれ球を工藤真子(総4・日テレ・メニーナ)がシュート。これがこの試合のファーストシュートとなった。その直後には数的同数の形からスルーパスを通され、1対1となるも加藤楓琳(総4・常盤木学園)がスーパーセーブを見せる。相手がハイプレスを仕掛ける中、24分には最終ライン手前で秦野くるみ(総1・藤枝順心)がボールを奪われると、またも1対1に。相手のシュートは枠外に外れ難を逃れた。慶大は全く見せ場を作れず、膠着した展開の前半をスコアレスで折り返した。

 

この試合、高いパフォーマンスを見せた加藤

後半立ち上がりは少し攻勢に出れたものの、徐々に試合の流れは順大に。63分、左サイドを突破されると、中央の選手にわたりそのままミドルシュート。これは、ジャンプした加藤が指先で触れて失点を許さず。しかし先制したのは順大。79分にFKが直接入ってゴールネットを揺らされた。追いつきたい慶大は84分、工藤のファーサイドへのクロスを受けた山本華乃(理3・横須賀シーガルズ)が右足を振り抜くもキーパー正面。パスコースを封じられ、なかなか自陣から前進できないでいた慶大は、試合終了間際にも失点して0-2で敗戦。自力での2部残留を決めることができず、来週の順大の結果を待つことになった。

試合後、悔し涙を流す4年生

「後ろ向きな考えが少しプレーの随所にでていた」(伊藤監督)と語ったように、今日は前を向けない時間帯が多かった。勝ちに行くのか、引き分けを狙いに行くのか。難しい選択の中、少し引いてしまったところを結果として狙われる形となってしまった。しかし落胆している時間はない。来週はいよいよ大一番の大学リーグ入れ替え戦を迎える。1部残留か、それとも2部降格かーー。順大の結果次第では来週がラストゲームになる可能性もある。今季苦しいシーズンを過ごしたTEAM2019の集大成となる試合。彼女たちは最後に勝って笑顔で終われるだろうか。今季のベストゲームを見せてくれるだろうか。

(記事:小林由和 写真:柴田航太郎)

 

この試合の写真はこちら

※慶大のみ全試合を消化

〜関東女子サッカーリーグ レギュレーション〜

上位3位から6位のチームは2部残留となる。最下位は2部入替戦にまわり、各都県リーグ1位によるトーナメント大会での2位との対戦により決定する。

 

以下、試合後のコメント

伊藤洋平監督

――今日の試合に向けてどのような準備をされてきましたか

自分たちの守備というよりは相手のプレッシャーに対する外し方というのを重点的にやってきました。あとは、最近点を取れていなかったので、クロスに対する入り方だったりクロスの質というところをトレーニングしてきました。

――結果は0-2となってしまいました。試合内容はいかがでしたか

点が取れていないのはまだまだ改善が必要だと思いますし、最後勝ちに行くというよりは引き分けでいいんじゃないかという若干やっぱネガティブになったり、後ろ向きな考えが少しプレーの随所にでていたので、そこが少しもったいなかったなと思います。

――シュート本数が少なかったことに関してはどのように考えていらっしゃいますか

一概に前線だけのせいとは言えないですが、ボールを前につける意識だとか何のためにボールを保持しているのかというのが、チームとして希薄になっているこういう結果になっているのかなと思います。

――また、今日は下田グラウンドでの最終戦でした

本当に多くの方に応援して頂いているので、今年あんまり勝ちが少ない中で最後は残留という良いニュースを届けられるかなと思ったんですけど、そこはすごく申し訳ないなと思います。

――来週は大学リーグの入れ替え戦という大一番がやってきます

今シーズンはまだ思ったような試合ができていないというのもあって、もう一回一人一人がこの1週間のなかで個人としても成長しようとする意欲が試されていると思うし、そういった強い子がうちの中で団結することで結果が出ると思うし、引きずらないで切り替えながら準備していきたいと思います。

今シーズンの戦いはこちら!

Tagged as: , , , , , ,

Comments are closed.