慶應スポーツ新聞会

【競泳】200m自由形で木村が意地のV / 早慶対抗水上競技大会

7月6日に行われました早慶対抗水上競技大会につきまして、多くのご支援、ご協力のほど、大変ありがとうございました。

以下、結果報告とさせていただきます。

 

○400mメドレーリレー

(野崎-渡辺-梅本-木村) 3.44.48 2位

鍵矢-鹿糠-天田-小松 4.23.64  2位

 

○400m自由形

福島 4.22.93 2位

 

○200m背泳ぎ

野崎 2.09.85 3位

 

○200mバタフライ

梅本 2.00.23 2位

井坂 2.06.99 3位

 

○100m自由形

木村 50.62 2位

 

○200m個人メドレー

大場 2.09.67 2位

小松 2.20.28 3位 Best

 

○200m自由形

木村 1.51.97 優勝

 

○100m背泳ぎ

鍵矢 1.04.75 2位

根岸 1.05.10 3位Best

 

○100mバタフライ

梅本 52.89 2位

伊藤美樹子 1.04.66 3位

 

○100m平泳ぎ

渡辺 1.02.79  3位

小松 1.13.48  3位 Best インカレ標記録突破

 

○50m自由形

伊藤彰汰 23.48 3位Best

鍵矢 27.41 2位

根岸 27.67 3位

 

○800mフリーリレー

木村-梅本-井坂-大場 7.40.99  2位

福島-小松-山部-天田8.32.98  2位

 

200m自由形におきましては、三年木村匠吾が優勝をすることが出来ました。序盤から150mの折り返しまで早稲田の選手にピタリとついていくレース展開で、最後の50mで一気に抜き去りそのまま逃げ切りました。200m自由形の勝利の理想のレース展開で見事に慶大に優勝をもたらしました。

 

【結果】

男子

慶大15-57早大

 

女子

慶大11-37早大

 

残念ながら男女ともに慶大の敗北となりました。

力及ばず、早大に勝つことはなりませんでした。この悔しさをバネに夏に向けてもう一度、気を引き締め、部員一同、強化してまいります。

 

応援に駆けつけてくださったOBOGの方々、保護者の皆様、」」

塾体育会の仲間たち、慶応義塾の皆様に厚く御礼を申し上げさせて頂きます。

ありがとうございました。

今後とも、どうぞ我が部をよろしくお願い致します。

(記事:水泳部競泳部門提供)

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.