慶應スポーツ新聞会

【早慶バレー特別号】4年ぶりVへ!早慶バレー特別号見どころ紹介!!

大いに盛り上がりを見せた野球早慶戦から1週間が経ちました。

…ですが、早慶戦は野球だけではありません!

6月10日(日)神奈川県川崎市とどろきアリーナにて第82回早慶バレーボール定期戦が開催されます!熱き思いを乗せたボールと声援が飛び交う伝統の一戦。ぜひ会場で一緒に応援しましょう!

 

慶應スポーツ新聞会は、当日とどろきアリーナ2階メインアリーナ入口付近にて早慶バレー特別号を無料でお配りいたします。今年のチーム分析や予想スタメンなど、観戦をより一層楽しむための情報が盛りだくさんです!ぜひお手に取ってご覧ください。

 

今回は、ケイスポ早慶バレー特別号の見どころを一足早くご紹介します!

 

 

ポイント① 組織のチカラで勝機をつかめ!

今季のチーム方針は「組織バレー」。それを実現するべく、日々の練習にもある変革がもたらされています。春季関東大学リーグを通じて成長した、慶大の組織力で早大に挑みます!試合には出場しませんが、その絶大なキャプテンシーでチームをまとめ上げる、伊藤祥樹主将にも注目してください!

 

ポイント② 慶大が誇る2枚看板!

バレーボールの「花形」であるスパイカー。その中でも慶大の得点源として欠かせない富澤太凱選手、マルキナシム選手の同級生コンビをご紹介します!2人の関係性や、今2人に訪れている変化とは?記事をご覧になれば、試合観戦がさらに面白くなること間違いありません!

 

ポイント③ 予想スタメン!

「バレーボールってポジションの役割がよくわからない」…ご安心ください!慶大バレー部の活躍を取材し続けるケイスポ部員が、今季スタメンとして活躍する7選手について、簡単にではありますがご紹介いたします!

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。早慶バレーボール定期戦にあわせて新聞を発行することは私たちにとって初の試みとなりましたが、この新聞が少しでも多くの方々に読んでいただけることを願っております。

 

バレーボールは繋ぐスポーツ。たとえボールがコート外まで飛んでいってしまっても、選手たちは最後まで諦めずに追い続けます。そんなときこそ、皆さんの声援が慶大の力になるはずです!奮闘する選手たちに向けて、一緒にエールを送りましょう!

 

会場にお越しの際は、お気軽にケイスポ部員にお声掛けください!それでは、とどろきアリーナでお会いできることを楽しみにしております!

 

 

(記事:藤澤薫)

 

 

◇ご案内◇

早慶バレーボール定期戦当日、チケット売り場付近にて、春季関東大学リーグ戦各会場でお配りしていた「早慶バレー通信」を再配布いたします。早稲田スポーツ新聞会と合同で制作し、早慶両校の魅力がたっぷり詰まった内容となっております。こちらもあわせてご覧ください。

 

 

◇訂正とお詫び◇

早慶バレー特別号の記事中にて、「公式戦無敗のワセダ」との記載がありますが、正確には「大学公式戦無敗のワセダ」でした。皆様に謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。

Comments are closed.