慶應スポーツ新聞会

【ラグビー】2ケタトライを挙げ快勝!次戦に弾みをつける勝利に/関東大学対抗戦②VS日体大

関東大学対抗戦Aグループ VS日体大

慶大74-0日体大

10月11日(日)13:00K.O.

@慶大日吉グラウンド

 

 

開幕戦を落とし、苦しいスタートとなった慶大蹴球部。連敗は許されない中で臨んだ対抗戦第2戦目の相手は、昨秋の対抗戦にて逆転負けを喫した日本体育大学。厳しい戦いが予想されたが、この日3トライを挙げたFL山本凱(経3・慶應)を筆頭に相手を寄せ付けない攻撃力を見せ完勝。対抗戦初白星を挙げた。

 

T=山本3、大山、原田、佐々木、沖、田中2、宮本、濱野
G=中楠8 PG=中楠1

 

新型コロナウイルスの影響を受け、無観客の中で行われた日体大戦。静けさが漂う中での試合となったが、慶大フィフティーンのプレーは熱を帯びていた。

前半6分、敵陣ゴール5m手前のマイボールスクラムからボールを持ち出し、最後はFL山本がインゴールに飛び込み先制点を挙げる。18分にも、FW陣が力強いアタックを見せ大きくゲイン。ゴール手前の密集から、PR大山祥平(経4・慶應)が抜け出し、トライを奪う。献身的なプレーで攻守にチームを支えたPR大山は今試合のマンオブザマッチに輝いた。

36分には、自陣20m付近にて相手ラインアウトのボールを奪うと、パスを受けたWTB佐々木隼(総2・桐蔭学園)が相手ディフェンス5人をかわす独走トライで得点を加える。終始、相手を上回るプレーを見せた慶大は得点を積み重ね、前半を33-0で折り返す。

WTB佐々木のトライの瞬間

トライを喜ぶFL今野(左)とWTB佐々木(右)

 

点差がある中でも攻撃の手を緩めない慶大は、後半も愚直に得点を目指す姿勢を貫いた。後半2分、今季もキッカーを務めるSO中楠一期(総2・國學院久我山)がペナルティーゴールを決め幸先よく得点を加える。19分には、敵陣ゴール5m手前のマイボールスクラムから素早いパス回しを展開し、最後はWTB沖洸成(総4・尾道)がグラウンディング。スタメンに復帰した試合で貴重なトライを挙げ、48-0とする。

WTB沖のトライ

試合終盤では、チームを勢いづける役割が期待されるベンチ入り選手の活躍が光った。27分に、ゴール前セットプレーからチャンスを作ると、途中出場のHO田中慶伸(総3・桐蔭学園)が相手ディフェンスを弾き飛ばすアタックで対抗戦初トライを挙げた。31分にもトライを挙げたHO田中は、指揮官の期待に応えるプレーをみせた。37分には、注目のルーキー・FB山田響(総1・報徳学園)が華麗なステップで相手ディフェンスをかわしチャンスを作ると、パスを受けた途中出場のWTB宮本恭右(環4・慶應)がサイドを駆けあがりトライ。ベンチを含めた全員ラグビーを展開した慶大が74-0で勝利を収め、貴重な1勝を挙げた。

FB山田は筑波大戦に引き続き多くの好機を生み出した

 

次戦は18日(日)、今季から5年ぶりに対抗戦Aグループの舞台に戻ってきた立教大と対戦する。

勢いのある一筋縄ではいかない相手だが、次戦もタイガー軍団の躍動に期待したい。

(記事:堀内大生 写真:相良葉子)

 

次戦 vs立教大

10月18日(日)13:00K.O.

@慶大日吉グラウンド(無観客)

 

以下出場メンバー、星取表

◇出場メンバー

Starter

1.PR(プロップ) 竹内寛(政4・慶應)

2.HO(フッカー) 原田衛(総3・桐蔭学園)

3.PR(プロップ) 大山祥平(経4・慶應)

4.LO(ロック) 相部開哉(政4・慶應)

5.LO(ロック) 北村裕輝(経4・慶應)

6.FL(フランカー) 今野勇久(総2・桐蔭学園)

7.FL(フランカー) 山本凱(経3・慶應)

8.No.8(ナンバーエイト) 濱野剛己(総4・桐蔭学園)

9.SH(スクラムハーフ) 上村龍舞(環4・國學院栃木)

10.SO(スタンドオフ) 中楠一期(総2・國學院久我山)

11.WTB(ウィング) 佐々木隼(総2・桐蔭学園)

12.CTB(センター) 鎌形正汰(商4・慶應)

13.CTB(センター) 三木亮弥(環4・京都成章)

14.WTB(ウィング) 沖洸成(総4・尾道)

15.FB(フルバック) 山田響(総1・報徳学園)

Booster

16. 田中慶伸(総3・桐蔭学園)

17. 松岡勇樹(法2・慶應)

18. 岡広将(総1・桐蔭学園)

19. 池田勇希(商4・熊谷)

20. 大谷陸(政4・慶應)

21. 安藤快(経4・慶應志木)

22. 鬼木崇(法2・修猷館)

23. 宮本恭右(環4・慶應)

選手変更
後半21分 竹内 寛→17松岡勇樹

後半21分 原田 衛→16田中慶伸

後半21分 相部開哉→20池田勇希

後半23分 鎌形将太→22鬼木 崇

後半27分 大山祥平→18岡 広将

後半27分 上村龍舞→21安藤 快

後半29分 沖 洸成→23宮本恭右

後半29分 山本 凱→19大谷 陸

 

◇星取表

明治大早稲田大帝京大筑波大日本体育大慶應義塾大青山学院大立教大勝点順位
明治大 12/6 14:00
秩父宮
11/22 13:00
秩父宮
10/18 14:00
熊谷
11/7 14:00
秩父宮
11/1 14:00
秩父宮
82-10
14T6G
73-15
11T9G
8
(10)
 
早稲田大12/6 14:00
秩父宮
 11/1 11:30
秩父宮
11/7 11:30
秩父宮
10/18 11:30
熊谷
11/23 14:00
秩父宮
47-21
7T6G
46-7
8T3G
8
(10)
 
帝京大11/22 13:00
秩父宮
11/1 11:30
秩父宮
 54-17
7T6G1PT
98-10
14T14G
12/6 14:00
熊谷
10/18 13:00
帝京大G
11/8 14:00
上柚木陸上
8
(10)
 
筑波大10/18 14:00
熊谷
11/7 11:30
秩父宮
17-54
2T2G1PG
 12/6 11:30
熊谷
30-19
3T3G3PG
11/23 14:00
AGFフィールド
11/1 13:00
熊谷B
4
(4)
 
日本体育大11/7 14:00
秩父宮
10/18 11:30
熊谷
10-98
1T1G1PG
12/6 11:30
熊谷
 0-7411/1 13:00
青山学院大G
11/23 11:30
AGFフィールド
0 
慶應義塾大11/1 14:00
秩父宮
11/23 14:00
秩父宮
12/6 14:00
熊谷
19-30
3T2G
74-0
11T8G1PG
 11/8 11:30
上柚木陸上
10/18 13:00
慶應義塾大G
4
(5)
 
青山学院大10-82
2T0G
21-47
2T1G3PG
10/18 13:00
帝京大G
11/23 14:00
AGFフィールド
11/1 13:00
青山学院大G
11/8 11:30
上柚木陸上
 12/5 13:00
大和スポーツセンター
0 
立教大15-73
2T1G1PG
7-46
1T1G
11/8 14:00
上柚木陸上
11/1 13:00
熊谷B
11/23 11:30
AGFフィールド
10/18 13:00
慶應義塾大G
12/5 13:00
大和スポーツセンター
 0 

※( )内の数字はリーグが全試合実施された場合にボーナスポイントを加算した際の勝ち点

勝ち:勝ち点4、引き分け:勝ち点2、負け・不戦敗:勝ち点0、不戦勝:勝ち点4

各グループ、全試合(28試合)が実施された場合のみ下記ボーナス点を加算

1、勝敗に関係なく4トライ以上獲得:勝ち点1 
2、7点差以内の敗北:勝ち点1

Tagged as: , , , , , , , , , , , ,

Comments are closed.