慶應スポーツ新聞会

【野球】投打がかみ合い2連勝!連覇へ舞台は整ったフレッシュトーナメント 東大戦

11月11日(水)東京六大学野球秋季フレッシュトーナメント東大戦 @明治神宮野球場 

奥村が2試合連続で猛打賞を記録

終盤の集中打で開幕戦を勝利で飾った慶大は、決勝進出をかけて東大と対戦。初回、文元洸成(環2・智辯和歌山)の適時二塁打で幸先よく先制するも、3回表に東大が追いつきシーソーゲームの様相を見せる。均衡が破れたのは5回裏、宮崎恭輔(環1・國學院久我山)が内野安打で出塁すると、失策によりホームに生還。勝ち越した慶大は、その後も攻撃の手を緩めず連日の二桁安打で快勝。2季連続の優勝へ向け、舞台は整った。 

 123456789
東大0010000001
慶大100030105

東大バッテリー:三田村、齊藤、原、●木戸、小髙峯、松岡由、金子-松岡泰

慶大バッテリー:駒形、中村、○大島、宮野、森下-宮崎

 

◆慶大出場選手

 ポジション選手名(学部学年・出身高校)
1[8]吉川海斗(法1・慶應)
2[5]奥村拓馬(商2・慶應)
3[4]青木大周(政2・慶應志木)
4荒井悠希(政2・山形南)
4[7]文元洸成(環2・智辯和歌山)
7水谷昴正(商2・桑名)
5[9]栗林泰三(環1・桐蔭学園)
R9齋藤來音(環1・静岡)
6[DH]黒田健伸(総2・慶應湘南藤沢)
米村響生(商2・畝傍)
柳川聖和(総2・日大習志野)
7[3]小川尚人(環1・三重) 
H3関展里(環1・慶應)
8[2]宮崎恭輔(環1・國學院久我山)
9[6]髙山起(総2・松本深志)
[1]駒形凌(総1・慶應)
1中村公祐(商2・市川)
1大島光貴(商2・慶應)
1宮野凛太郎(商2・慶應)
1森下祐樹(総1・米子東)

 

一昨日の立大戦では14安打と打線が爆発し、大事な開幕戦をものにした慶大。初戦の勢いそのままに決勝進出を決めたいところだ。選手たちの熱い声がグラウンドにこだまするなか、試合開始を告げる声が11月の寒空に鳴り響いた。

連投となった先発の駒形

初回先発の駒形凌(総1・慶應)が1死満塁のピンチを招くも、後続を打ち取り無失点で切り抜ける。その裏奥村拓馬(商2・慶應)が併殺崩れで出塁すると、快足を飛ばし二塁を陥れ先制点のチャンス。2死となるも文元が外角の変化球に上手く反応し、これが右翼線への適時二塁打となり立大戦に続き先制。2回は三者凡退に抑えた駒形だったが、3回2死三塁と一打同点の場面で打席には4番・松岡泰(文3・東京都市大)。松岡が放った打球は遊撃への内野安打となり、三塁ランナーがホームヘ生還。同点に追いつかれてしまう。

勝負強い打撃を見せる文元

その後は両チームが持ち味を発揮し、試合は膠着状態に突入する。勝ち越したい慶大は5回裏、代わった木戸健介(理2・学芸大附)に対し宮崎が10球粘った後、三安で出塁。犠打と反則投球で三進するとここで木戸が暴投。思わぬ形で勝ち越した慶大は、奥村の適時二塁打・青木大周(政2・慶應志木)の犠飛でこの回一挙3点を奪い、東大を突き放す。駒形の後を受けた中村公祐(商2・市川)が2回を完璧に抑え、試合の流れは慶大に。投手陣は5人の継投で東大打線を1点に抑え、開幕2連勝。明日の決勝戦へ駒を進めた。

中村の好投が光った

打っては連日の二桁安打・投手陣も最少失点と投打がかみ合い、安定した戦いぶりを魅せる若き陸の王者たち。打線は上位打線が出塁し、中軸がきっちりと走者を返す。投手陣は各自がそれぞれの持ち場で最高のパフォーマンスを見せる。彼らの姿にはフレッシュトーナメントであることを忘れさせるほどの安心感があった。明日の決勝戦は文字通りの総力戦。「優勝」の二文字がお世話になった4年生への最高の恩返しとなる。

 

(記事:小林由和、写真:林亮佑)

 

◆打撃成績

   12345678
1[8]吉川四球二ゴロ左中2遊失→盗塁死
2[5]奥村三ゴロ左安中2①左2
3[4]青木左邪飛一ゴロ併殺中犠飛①中2①
4荒井
4[7]文元右2①中飛空三振二ゴロ
7水谷
5[9]栗林右飛左飛二安
R9齋藤左飛
6DH黒田捕邪飛左安中安
米村四球
柳川
7[3]小川尚四球空三振一犠打
H3右飛
8[2]宮崎右飛三安空三振三直併殺
9[6]髙山空三振投犠打二ゴロ
[1]駒形
1中村
1大島
1宮野
1森下

 

◆投手成績

 投球回数打者数球数安打三振四死球失点自責
駒形3155943211
中村262302000
○大島151810100
宮野272621000
森下131502000

 

◆選手コメント

奥村拓馬(商2・慶應

2試合ともチーム一丸となって試合に挑み、ベンチの雰囲気が良かったため、勝ちに繋がったと思います。打席では初球から積極的に振ることを意識して実行できたため、結果に繋がったと思います。
決勝戦でもチャンスで一本打てるように頑張ります。

Tagged as: , , , , , ,

Comments are closed.