女子ラクロス

女子ラクロス

【ラクロス(女子)】悔し涙の準優勝、走り切った1年間/全日FINAL vs MISTRAL

12月18日、第32回ラクロス全日本選手権大会決勝が行われ、慶大は社会人王者MISTRALと対戦。4―10で悔しい敗戦となったが、準優勝の座に輝いた。試合後、主将の川久保博子は、「この舞台を目標に練習してきたので、悔しい思いです。」と敗戦の...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】全国決勝でも2桁得点!無傷の11連勝で全日へ/全学FINAL vs関学大

関学大との学生日本一を決める一戦に臨んだ慶大は、前半で秋山美里(環1・日大高)のシュートなどでリードを奪うと、後半、相手に攻め込まれる場面もあったが平井友香子(総4・同志社)の3得点の活躍もあり、11-6で勝利。攻撃的なラクロスで全国制覇を...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】圧巻の勝利、超攻撃型ラクロスで掴んだ関東1位/関東FINAL vs立大

11月6日、関東学生ラクロスリーグ戦の女子決勝が行われ、慶大は立大と対戦。14―5で勝利を収め、関東1位の座に輝いた。主将の川久保博子は、「得点者にもばらつきがあって、皆が活躍して勝つことができた試合だと思う」「日本一に向けて引き続き慶應の...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】逆転勝利で飾ったFINAL4、関東制覇が目前に迫る/関東FINAL4 vs明大

【ラクロス(女子)】/第34回関東学生ラクロスリーグ戦女子FINAL410月15日、関東学生ラクロスリーグのFINAL4が行われ、慶大は明大と対戦。見事逆転勝利を収めた。第3クオーターで得点を決めた秋山美里(環1・日大高)は、「苦しい試合の...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】第4Qに逆転!劇的勝利で早慶戦連覇/第30回早慶ラクロス定期戦

連覇を狙う慶大は早大に先制を許すも1点リードして前半を終える。しかし第3クオーターに3失点を喫しリードされた状態で迎えた最終クオーター、秋山雅望(環3・桐蔭学園)や川久保博子(理4・慶應女子)の活躍で一挙5点を奪い逆転。8-6で勝利し、早慶...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】写真で振り返る早慶戦2022

7月2日に行われた第30回早慶ラクロス定期戦。戦評の前にケイスポ記者が撮った写真を公開します!ダウンロード可能です!
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】必見!―早慶戦直前 慶大戦力分析―

7月2日(土)に行われる第30回早慶ラクロス定期戦は、今年は有観客での開催だ。昨年、関東学生リーグでは準優勝に輝き、早慶戦連覇を狙う慶大ラクロス部女子の戦力分析を行った。
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】新年度始動、困難を糧にし飛躍の一年に/2022年度六大学戦

3月12日、六大学戦の2試合目が行われ、慶大は立教大と対戦。先制点を決めたものの、その後は相手の激しい追い上げに苦しみ、1-12で悔しい敗戦を喫した。1点目を決めた橋本小夏は、試合後、「今後は右肩上がりでいけたらいいなと思っています。」と語...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】駆け抜けた3か月、悔し涙の終幕/第33回関東学生ラクロスリーグ戦FINAL

今月6日、第33回関東学生ラクロスリーグ戦の決勝が行われ、慶大は日体大と対戦。終盤に追い上げを見せるも、4-6で敗れた。全国大会まであと一歩及ばず、悔しい結果となった。試合後、主将の徳光里利笑は、「苦しいシーズンだったが、ここまでついてきて...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】意地を見せた慶大 4点差を逆転し、初戦突破/第33回関東学生ラクロスリーグ第1戦

26日、第33回関東学生ラクロスリーグ戦Cブロックの第1戦が行われ、慶大は学習院大と対戦。5-4で逆転勝利を収め、2回戦へと駒を進めた。試合後、主将の德光里利笑選手は、「これまでやってきた事を信じて、何度も何度も繰り返し練習し、試合で発揮で...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】全力を尽くした60分。宿敵撃破へ、あと一歩及ばず/関東学生ラクロス2020特別大会 FINAL4 立大戦

「後悔はない」。清水珠理主将(商4・慶應女子)は試合後、晴れやかな表情でそう語った。FINAL4で迎えたのは、立大。今年の4年生にとって、新人戦の頃から勝てずにいた最大のライバルだった。試合は、慶大がAT秋山雅望(環1・桐蔭学園)のゴールで...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】FINAL4直前企画!――トップ幹部対談(清水×日野×野々垣)

ライバル撃破へ、その舞台は整った。11月21日(土)に行われるFINAL4。慶大は因縁の相手・立大と対戦する。特に4年は新人戦の頃から立大になかなか勝ち切ることができず、この試合に対する勝利への執念を燃やしている。今回は勝利の鍵を握るトップ...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】圧倒的な攻撃力でFINAL4進出を決める!/関東学生ラクロス2020特別大会 学習院大戦

学習院大との一戦に臨んだ慶大は、MF日野美咲(商4・慶應女子)が先制点を挙げるも1、2Qは波に乗り切れず、点差を広げることができない。しかし、3Q、AT井上ゆり子(経4・慶應湘南藤沢)のゴールを皮切りに波に乗り始めた慶大は、それ以降、順調に...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】大久保HC通算100勝目を快勝で飾る!/関東学生ラクロス2020特別大会 青学大戦

無観客のフィールドに勝利の叫びが響いた。慶大は特別大会の初戦で青学大と対戦。試合は先制点を相手に許す展開も、川久保博子(理2・慶應女子)の同点となるゴールを皮切りに落ち着きを取り戻し、その後は順調に得点を積み重ねた。最後まで攻守で隙の無いラ...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】2020特別大会開幕直前企画!――注目選手対談(高嶋×川久保×秋山)

9月27日(日)に開幕を迎える関東学生ラクロス2020特別大会。慶大はチーム一丸となって、全戦全勝を目指す。今回は開幕直前企画として、今季の注目選手のDF高嶋優奈(理3・慶應女子)、MF川久保博子(理2・慶應女子)、AT秋山雅望(環1・桐蔭...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】〈新体制企画〉受け継がれる意志。今年こそ、「真の日本一」へ清水珠理主将×安西美久副将対談

目標は「圧倒的支配、全戦全勝」 昨季はFINAL4で悔しい思いをした慶大ラクロス部女子。「真の日本一」を目指し、清水珠理主将(商4・慶應女子)と安西美久副将(商4・慶應女子)を先頭に新チームが舵を切った。スローガン「RISE‘n‘ROAR」...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】〈卒業記念企画〉4年生ラストインタビュー

「一戦一勝で日本一」を目標に駆け抜けた慶大女子ラクロス部の19シーズン。ルール改正の影響を受けて始動直後は結果の出せない時期が続く中、4年生を中心に少しずつチームは一枚岩となり、一時は絶望的とまで言われたFINAL4進出を勝ち取った。目標と...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】9得点を挙げる快勝で、FINAL4進出を決める!/関東学生ラクロスリーグ戦 法大戦

グラウンドの中心に歓喜の輪が広がった。FINAL4をかけて対峙したのは法政大。MF清水のゴールを皮切りに、主将のAT荒井理沙(経4・慶應女子)、ルーキー・平井友香子(総1・同志社)などがゴールを決めるなど慶大は法大を圧倒する。最終Qに3得点...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】見えてきたチームの形。背水の陣で成蹊大を下し、FINAL4へ望みをつなぐ!/関東学生ラクロスリーグ戦 成蹊大戦

前回明大に敗れ、窮地に立たされた慶大はFINAL4進出をかけて背水の陣を敷き成蹊大戦に臨んだ。前半戦、期待のルーキーMF山本真菜美(総1・同志社)が先制点を奪い流れを引き寄せると、チームはその後も追加点を挙げ成蹊大を圧倒。後半戦は守りの時間...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】打倒明治ならず…。FINAL4進出に黄色信号/関東学生ラクロスリーグ戦 明大戦

8月最終日、蝉時雨の降る駒沢オリンピック公園ではAブロック単独1位を走る明大を相手に慶大の第3戦が行われた。「粘って食らいついて勝つ」と挑んだこの一戦だったが、序盤から明大の猛攻が襲い掛かり慶大は防戦一方となる。第2Qでは新戦力のAT平井友...
タイトルとURLをコピーしました