慶應スポーツ新聞会

【バレーボール】~期待のNEW FACE特集①~

左から佐藤、藪岡、山元、野瀬

今回はバレー部新1年生特集の第1弾。新たな希望を胸に、コートへ「はじめの一歩」を踏み出そうとしている4人にバレーへの思いや趣味など様々なことを伺った。

(今回の取材は4月1日に行われました。)

―まず自己紹介を

佐藤 宮城県の東北高校出身、環境情報学部1年の佐藤凛太郎です。ポジションはセッターです。

藪岡 三重県皇學館高校出身、環境情報学部1年の藪岡竣也です。ポジションはセンターをやっています。

山元 宮崎県の日向学院高校出身、環境情報学部1年の山元省吾です。ポジションはサイドスパイカーです。

野瀬 福岡県東福岡高校出身、環境情報学部1年の野瀬将平です。ポジションはリベロをやっています。

-大学の練習の印象は

佐藤 全員が勝ちに向かって真面目に練習に取り組んでいるなど、充実した生活が送れています。パワーとかは高校の頃と全く違うので、そういうところで高校と大学の大きな差を感じます。

藪岡 変な厳しさは無くて、一人ひとりがしっかりと目標を見据えて自分たちでバレーをしている感じです。チームはすごい一つにまとまっていて、監督の指示もありますが、基本的にキャプテンを中心としてバレーをやっています。

山元 一日一日、意識が高くて。筋トレとかは自分は高校ではやっていなかったので、大学らしいなと思います。個々の能力も高いし、チームの絆も固いと思います。

野瀬 練習は個人が考えてやっていて、レベルは高校の頃にくらべて、パワーも体つきも違うから難しいですね。

-憧れの選手は

山元 スパイカーとしては柳田さんとか間宮さんみたいなサイドスパイカーを目指していきたいです。

藪岡 主将の間宮さんです。小学校の頃から僕もずっとキャプテンやってきたのですけど、他のキャプテンとは違いますね。プレーも素晴らしいのですけど、考えることが違うなって。自分から率先してチームを引っ張っていくのがすごいです。

佐藤 自分はセッターなので(野口)剛志郎さんに憧れています。

野瀬 リベロの前田さんです。リベロは比較的に守るポジションなのですけど、(前田)優介さんは攻めるというか、どんどん前に出て行って、トスも積極的に上げてチームを盛り上げる役なので、そういうところを見習って、間宮さんのようにチームをプレーで引っ張っていけるようになりたいです。

-山元さんと野瀬さんは高校からの先輩もいらっしゃいますが

山元 そうですね。たくさんいるから割とスムーズに仲良くなれたかなと思っています。

野瀬 試合中にも良く声をかけて助けてくれるのでとてもありがたいです。

-チームの雰囲気は

藪岡 楽しい感じでやっていますけど、ちゃんとその中に目標があっていい感じです。

山元 締める所は締めるというようにしっかりメリハリがついてて良いです。

野瀬 練習が終わったら先輩後輩で遊ぶなど、とても良い部活だと思います。

佐藤 上下関係がきつくないのが良いです。厳しいところは厳しいのですが、終わると和気あいあいとしていて、とても良い雰囲気です。

-大学生になって

佐藤 春休みからずっと練習に参加しているので、特別何かを思ったりはしませんね。

野瀬 やっぱりちょっと大人になったかなと。自立という面で。一人暮らしなので、毎日が充実して送れています。

山元 実感はそんなに無いのですけど、夜とかはお泊りが自由にできるので、一人暮らししてるなあって思います。

藪岡 実感はまだ無いです。でもこれからは勉強をやらされるのではなくて自らやらなければならないので、授業が始まったら実感できると思います。

-バレー以外でやってみたいことは

佐藤 高校時代はあまり勉強に力を入れてなかったので、大学では専門的な内容や好きな勉強ができるので、そういうところは頑張っていきたいです。

藪岡 僕は語学をやりたいです。英語と、できればフランス語もやりたいです。

山元 え、なんだろ俺。パソコンに強くなりたいです。

野瀬 機械に強くなることと、あとは料理。驚かれるような腕前になって、フランス料理とか作っちゃいたいです(笑)。

山元 フランス料理!?ピザ?ピザ?

野瀬 それイタリア料理。

山元 フランス料理ってなに?パン?

佐藤 それフランスパンだよ(笑)。

野瀬 フランスパン作れたらスゲーよな。生地から。

-趣味は

佐藤 服を買いに行くのが好きなので、外に出ます。東京は服を売っている所がたくさんあるので。この前は原宿にバッグを買いに行きました。

藪岡 こっちに来てからはやっていないのですけど、高校の時はピアノを弾いていて。あとは読書とか、ケータイのゲームで麻雀をしたり。

山元 マンガ大好きです。バトルマンガ大好きです。恋愛マンガはダメです。好きなのは「ワンピース」、「はじめの一歩」、「バキ」とかです。 

野瀬 自分はボーリングが好きです。暇を見つけたらみんなで行きたいです。

野瀬はすでにスタメン出場を続けている

-野瀬さんは遠征にも参加されましたが

野瀬 夜はコンビニとかラーメン屋に連れて行ってもらったりとか、試合にも出たのですが大学のレベルに合わなくて。でもミスしてもみんな明るく声をかけてくれたので、すぐに慣れることができました。

-春リーグに向け

佐藤 自分たちは力不足なので試合には出れないのですけど、サポートできるところは全力でして、優勝に近づけるように頑張っていきたいです。

藪岡 自分たちは優勝目指して頑張っているので、選手としてはサポートできませんが、その他の面で全力でサポートしていきたいです。

山元 4月14日が僕の誕生日なので、これはもう勝つな、という予感がしています。何か力になれれば。運を呼び込みます。

野瀬 試合に出るので不安はあるのですけど、これから自信をつけて、少しでもチームに貢献できればと思います。

-今後の目標を

佐藤 まだまだ力不足なので、まずはベンチ入りして、試合に出るチャンスをつかみたいと思います。

藪岡 今ちょっと肩をケガしていて、トレーナーの方に見てもらっているのですけど、1年間はリハビリとフォーム作りをしっかりしたいです。今後しっかり技術を磨いて、選手として活躍できるよう頑張りたいです。

山元 まず苦手な筋トレを克服して、その後ちゃんと技術もつけてAチームに入りたいと思っています。頑張ります!

野瀬 関東1部で名の轟くようなリベロになることを目指します。

――お忙しい中、ありがとうございました!

(取材 古尾谷 拓真)

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.