慶應スポーツ新聞会

【端艇】第44回全日本大学選手権大会――歴史を作った女子舵手なしペア――

 

第44回全日本大学選手権大会が8月31日から9月3日にかけて行われた。全国の大学から347クルー1047人が頂点を目指した。慶大から12クルー40人が出場したが、男子はエイトが5位。舵手付きフォアが4位と健闘しつつも表彰台が遠い中、女子舵手なしペアが金メダルを獲得。慶大端艇部としては6年ぶり、女子舵手なしペアとしては史上初の優勝で歴史を築いた。

 

第44回全日本大学選手権大会 8月31日(木)~9月3日(日)@戸田漕艇場

 

初日から猛烈な風が艇を襲い、難しいコンディションの中でのレースを強いられた今大会。全国の大学から集まる強豪相手に苦戦した慶大は、多くのクルーが敗者復活戦に回る中、初日で準決勝進出を決めたのは2艇のみ。しかし、底力を見せた慶大、多くのクルーが準決勝まで望みをつないで見せた。しかし、高い決勝の壁を乗り越えたのは男女含めてわずかに2艇。決勝の舞台はこれまでとは打って変わってボート日和となったが、総合順位は男子12位女子4位と目指していた総合優勝には届かなかった。主将の内田優志(政4)は「もっとリーダーシップを発揮してやれれば早い段階で結果に繋げられた」と、悔しさを滲ませた。次は全日本選手権、最後の舞台だ。彼らの奮起に期待したい。

 

 

・大会結果、詳細

 

女子舵手なしペア

 

 

S:野方千裕(政4)

 

 

B:小山オリヴィア

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選B組

1:55.29

3:56.30

5:56.59

7:58.65

2

敗者復活へ

敗者復活A組

1:50.52

3:49.70

5:48.68

7:47.52

1

決勝へ

決勝

1:46.30

3:43.34

5:40.61

7:33.68

1

優勝

 

表彰式に立つ2人

先月の東日本選手権で優勝を果たし、今大会に万全の準備で臨んだ野方・オリヴィアペア。練習から好調を維持し、練習レースでも立大や早大に負けなしだった二人だったが、予選から全国の壁を思い知らされた。スタートでリードを許した立命館大に負け、敗者復活戦に進む。「負けるイメージがなかった」(野方千裕・政4)。しかし、2人はすぐに意識を切り替えた。このままでは全日本では通用しないと悟ると、「パワーを前半に持ってくる」レースを展開。準決勝で流れに乗ると、決勝では立命館大を一切寄せ付けず、見事1位を獲得。戸田漕艇場に塾歌が響き渡った。野方主将は「興奮しすぎて覚えていない」と、振り返る。

 

次の舞台は全日本選手権大会。主将の野方にとっては引退大会となる。この大会に、女子部は来年の早慶戦を見据え、エイトで出場する。「この夏ペアで学んだことやってきたことを後輩に伝えきって、全日本で勝って来年の早慶戦につながるようなエイトにしたい」。今回の結果をばねに来年、さらなる飛翔をするために。女子部の躍進は止まらない。

 

 

男子舵手付きフォア

 

C:中居誠大(経3)

 

S:高崎隼人(商3)

 

3:小坂哲生(商4)

 

2:鈴木魁(経2)

 

B:北原敬梧(法4)

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選F組

1:39.14

3:21.68

5:07.32

6:54.65

1

準決勝へ

準決勝D組

1:42.09

3:25.77

5:10.01

6:54.74

1

決勝へ

決勝

1:35.89

3:17.70

5:00.35

6:40.33

4

4位入賞

 

決勝進出を決めた5人

今大会、前評判が高かったこのクルー。評判に違わず予選から大差で勝利を収めると、準決勝でも他艇に一度として前を許さず決勝進出を決める。「並べたらそこには勝つ」という、掲げていたテーマをここまで完全に遂行してみせた。そして、決勝。「勝負は第2クォーターの終わり」(北原敬梧・法4)と定め、レースに臨んだ。しかし、これまでのリードを生み出していたスタートで前に出られるとレースは厳しい展開となる。「焦ってまとまり切れなかった」(北原)と、第2クォーターでも差を詰められない。1500m地点まで粘りの漕ぎを見せ続けていたものの、「トップスピードで負けていた」(北原)と、差を広げられる。そのまま4着でゴール。4位入賞となった。

決勝に向かうフォア

悔しい結果とはなったが、今大会で得るものは大きかった。日本一になるために重ねなければならない練習は数多いが、最も大きな差はトップスピードだろう。高レートでも低レートでも強く漕ぎ早く艇を進める力。クルーリーダーの北原も、「もう一回基礎の技術からやり直したい」と前向きだ。引退大会となる全日本選手権大会に向けてできることはすべてやりこんで欲しい。

 

 

 

男子エイト

 

C:今村匠(商4)

S:新井勇太(経2)

 

7:笹岡裕之(政4)

 

6:寺坂僚太(経4)

 

5:吉田高寅(経3)

4: 高田直人(総4)

 

3:本多進之介(経2)

 

2:長石治徒(総4)

 

B:内田優志(政4)

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選C組

1:31.14

3:05.10

4:42.52

6:17.54

1

準決勝へ

準決勝B組

1:28.70

3:00.95

4:33.66

6:09.13

3

順位決定へ

順位決定

1:24.24

2:52.00

4:22.29

5:50.01

1

5位入賞

 

準決勝で強豪と競り合うエイト

予選では圧倒的な差で準決勝進出を果たしたエイトだったが、タイムでは全体5位と決勝に向けて難しい位置づけとなった。しかし、「スタートで死んでも出ることを徹底的にやった」(内田優志・政4)というレースは見事に展開、準決勝に期待がかかった。そして、準決勝。「スタートで出られて終わり」だった。前半の750mでつけられた差を挽回するきっかけを掴むことができず、約3秒差で決勝を逃した。そして、順位決定戦。これまでの反省を生かし、スタートで先手を取ると、レースの主導権を握り、5位入賞を勝ち取った。

 

レース後、主将の内田は大会を「悔しい」と振り返った。大会の中で間違いなく成長を果たした9人ではあったが、それが全日本の決勝には届かないものであることを身をもって感じたためだろう。今一度壁を見据えた彼らの飛躍に期待したい。

 

 

男子舵手なしフォア

 

S:細田外嗣(法4)

3:コントレラスピート遥介(経2)

 

2:鍛冶田有史(政1)

 

B:磯貝悠(商3)

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選D組

1:43.20

3:29.71

5:18.36

7:07.44

3

敗者復活へ

敗者復活B組

1:44.84

3:29.29

5:16.48

7:03.83

2

 

 

 

男子舵手付きペア

 

C:黒田諒(商3)

 

S:高橋航平(経4)

 

B:麓政人(医3)

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選D組

2:04.96

4:14.96

6:28.72

8:44.12

3

敗者復活へ

敗者復活A組

2:03.24

4:05.93

6:11.45

8:14.73

4

 

 

 

男子舵手なしペア

 

 

S: 栗野稜平(政2)

 

 

B:宮嵜裕之(法2)

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選D組

1:44.95

3:35.36

5:29.57

7:23.73

2

敗者復活へ

敗者復活C組

1:51.07

3:44.28

5:39.25

7:34.75

1

準決勝へ

準決勝B組

1:44.73

3:36.17

5:29.68

7:22.65

4

 

 

 

舵手なしクォドルプル

 

S:岸本光平(法3)

 

3:藤原健太郎(経3)

 

2:須田祐介(経3)

 

B:三輪崇(商2)

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選E組

1:37.72

3:19.05

5:04.40

6:49.26

2

敗者復活へ

敗者復活B組

1:43.96

3:26.02

5:09.56

6:59.76

1

準決勝へ

準決勝D組

1:38.95

3:21.83

5:03.07

6:46.05

4

 

 

 

男子ダブルスカル

 

 

S:奥山清弘(経4)

 

 

B:有馬康耀(法4)

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選D組

1:52.45

3:47.56

5:41.87

7:37.55

4

敗者復活へ

敗者復活A組

1:48.70

3:40.07

5:37.40

7:34.91

2

準決勝へ

準決勝A組

1:47.57

3:35.40

5:23.11

7:13.76

3

 

 

男子シングルスカル

 

 

S:永田大智(環1)

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選E組

1:58.46

4:02.72

6:12.95

8:17.58

2

敗者復活へ

敗者復活F組

1:53.76

3:51.95

5:52.89

7:56.26

1

準決勝へ

準決勝A組

1:48.44

3:44.75

5:42.86

7:41.04

3

 

 

 

女子舵手付きクォドルプル

 

C:安立里菜(文3)

 

S:萩原沙柚子(政3)

3:金旼我(文3)

 

2:江藤祐実(経2)

 

B:渥美優(環3)

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選C組

1:54.95

3:53.49

5:54.61

7:54.91

3

敗者復活へ

敗者復活E組

2:01.07

4:07.40

6:13.13

8:22.33

3

 

 

 

女子ダブルスカル

 

 

S:芝崎佐和子(経3)

 

 

B:青木遥南(法2)

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選E組

2:10.04

4:21.38

6:33.19

8:48.20

3

敗者復活へ

敗者復活C組

2:01.81

4:06.51

6:16.91

8:34.39

3

 

 

 

女子シングルスカル

 

S:松原佳代子(商2)

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選E組

2:19.01

4:49.70

7:33.28

10:49.84

5

敗者復活へ

敗者復活B組

2:12.04

4:27.62

6:48.62

9:10.03

3

 

 

(記事・写真、岩本弘之)

Comments are closed.