慶應スポーツ新聞会

【バスケ】「早慶戦直前特集」早慶2年生対談 蛯名涼・矢嶋瞭×玉井勇気・河上宗平

2年生早慶対談 蛯名涼・矢嶋瞭×玉井勇気・河上宗平


左から早大・河上、玉井、慶大・蛯名、矢嶋

――去年初めて早慶戦を経験されていかがでしたか

河上
日吉開催だったんで僕は緊張しました。

玉井 会場が遠かったです(笑)。

蛯名 僕はホームといってもコートは早慶戦のために作ったので普段と雰囲気違いましたし、特にアドバンテージはなかったように思います。個人的には代々木のほうが良いですね。
――みなさん入学前から早慶戦は意識されていましたか

一同
全然(笑)。
――それぞれ大学を選んだ理由は

河上
早大でバスケットボールをしたかったからです。

蛯名 調子乗るとこういうこと言うんですよ。

一同 (笑)。

玉井 自分は一つ上の代に大塚さんがいるっていうのは大きかったです。国体のときから仲が良くて、一緒にやりたいなと思ったのはあります。慶大は?

蛯名 やっぱり慶大ってブランドと、その上バスケも強くて、あとは入試の時期が早くて冬までバスケをやりたくて、真剣に打ち込みたかったのがあります。僕が受けた制度の入試は一番早いんで。

矢嶋 僕はお父さんが慶大卒で、中学のときから慶大に入りたいと思ってました。
――それではみなさんのキャラクターを知りたいのですが

河上
玉井はノリが凄い良くて試合の後とか、どんなに疲れてても遊びに誘うと絶対一緒に行ってくれます。

玉井 河上は最初人見知りで馴染むのにも時間がかかったんですが、仲良くなるとめっちゃ面白いです。


今季は蛯名がチームを引っ張る

――では慶大は
蛯名 矢嶋はお世辞とかじゃなくて、自分にめっちゃ厳しいんですよ。

玉井 おー(笑)。

蛯名 例えば、練習の後で疲れてる時でも、今日はウェイトしなきゃいけないって決まってるからって言うんですよ。その成果あってこの一年で腕も太くなって、体重も増えました。その点が中島(慶大・総2)とは違います。

一同 (笑)。

矢嶋 蛯名は勉強できそうな顔して、可愛いんですよ。実はアニメが大好きなんです。

蛯名 フジテレビのノイタミナ枠っていうのが面白くて、ファンタジー系もあれば、学園モノもあるんです。

河上 ONE PIECEも好きだよね?

蛯名 巻数言われれば表紙の絵、分かりますよ。趣味っていったら矢嶋は鉄道大好きなんですよ。真面目な話をすると凄い負けず嫌いですね。
――慶大のお二人から見て早大のお二人はどういうイメージですか

蛯名
玉井も言ってたんですけど、河上は最初は人見知りに見えて、慣れてくると調子に乗って手をつけられないんですよ。バスケに関しては良いことなんですけど。

矢嶋 玉井は絡みが凄いんですよ。高校時代からすごくて、年に8回くらい試合してたんですけど、会場とか、選抜でも会って、馬鹿みたいに会ってます。それほど仲が良いですね。
――初めて対戦したのはいつですか

矢嶋
全中?

玉井 ジュニアオールスターじゃないの?

矢嶋 ああそっか。じゃあ中2の冬ですね。玉井はとにかく速いなっていう印象でした。

玉井 (矢嶋の出身校の)太平中は強いって周りから聞いて知ってたんで、マークついてもやばいなって思いました。怖いな、っていうか一味違うなって。
――高校時代と比べてみなさんの印象は

蛯名
正直(大学に入ってから)あんまり河上がプレーしてるのを見れてないんですけど、元々能力的なものはすごかったんで、大学でそれが開花したと思います。まあシュートは…(笑)。

河上 蛯名は高校時代からとにかく落ち着いていて、大学でまたさらにそれに磨きがかかったと思います。ベテランみたいです。

蛯名 よく特徴ないって言われるんですけどね…。

矢嶋 蛯名は究極に落ち着いてます。

蛯名 大学入ってまで焦りたくないもん。
――オフはなにをされますか

玉井
寝てます。

蛯名 矢嶋は鉄道博物館とか行きますよ。

矢嶋 はいはい行きました。大宮近いんですよ。地元埼玉なんで。一人でどっかぷらーっと遊びに行きますね。

玉井 一人で?。

矢嶋 一人でです(笑)。
――早大のお二人の趣味は

河上
音楽聴きます。特に洋楽が好きです。玉井もそうで、だいたい曲名とかいうとわかってくれます。

玉井 あと河上はウイイレがめっちゃ強いです。自分の寮によく泊まりに来てやってます(笑)。別格の強さです。
――洛南のお二人は今でも交流は

蛯名
早慶戦の前に、河上出るの?ってメールするくらいです。あ、一回集まったかな。


キープレーヤーとしても名前が挙がった矢嶋

――早慶戦でのキープレイヤーは

河上
久保田さんですね。本当に頼りっぱなしなんで。僕らも頑張ります。

蛯名 うちも家治さん…といいたところなんですけど、本橋と矢嶋です。本橋はまだ経験が少なくて、動き方がわかってないところもあって…。早大の大黒柱の久保田さんを抑えてもらいたいです。
――相手で注意しなければならないプレーヤーは?

玉井
矢嶋ですかね。

蛯名 大塚さん、藤原さん…。去年は藤原さんにやられたところがあったので。
――自分の注目してほしいところは

河上
ジャンプシュートです。あとはリバウンドとか豪快さとかです。

玉井 やっぱりジャンプシュートです。

蛯名 僕はディフェンスです。自分の相手だけでなくて、周りにも気をつかって守りたいです。

矢嶋 なにがなんでも点取ります。まあ要するにジャンプシュートですね(笑)。


蛯名 涼(えびな・りょう)

蛯名 涼(えびなりょう)
1991年(平3)6月16日生まれ。180センチ、80キロ。京都・洛南高出身。法学部法律学科2年。ポジションはガード。高校時代は名門洛南高で輝かしい成績を残し、3年時の国体では京都府代表の主将として優勝に貢献。その経験値は慶大随一である。真面目に取り組むその姿勢が慶大のバスケットにフィットし、1年目から主力として活躍。常に求められていることを忠実にこなすクレバーさと、最後まで決して諦めることのない熱いハートを併せ持つ。持ち前の泥臭いディフェンスと2年目とは思えないその落ち着きで、チームに極上の安定感をもたらす。


矢嶋 瞭(やじま・あきら)

◆矢嶋 瞭(やじまあきら)
1991年(平3)5月29日生まれ。187センチ、76キロ。福岡大大濠高出身。総合政策学部2年。高校時代には田中(環2)と共にウィンターカップ3位まで上り詰めた実力者。飛躍を誓う今季はスコアラーとしての自覚がより芽生えた。さらには徹底したウェイトトレーニングでフィジカル面の課題も克服。心身共にたくましさを増した。切れ味抜群のドライブ、スリーポイントに加え、速攻にも先陣を切って走り慶大のオフェンスを牽引。向上心の塊ともいうべき慶大のオフェンスマシーンが、2年目の早慶戦では主役の座を虎視眈々と狙う。


玉井 勇気(たまい・ゆうき)

◆玉井 勇気(たまいゆうき)
1991年(平3)6月29日生まれ。180センチ、68キロ。福岡第一高出身。スポーツ科学部2年。ポジションはガード。中学、高校と全国優勝を経験。早大では昨季のリーグ戦からスタメンに定着。相手を置き去りにする圧巻のスピードを武器に加え、試合を決める正確無比なスリーポイントにも注目だ。


河上 宗平(かわかみ・そうへい)

◆河上 宗平(かわかみそうへい)
1991年(平3)5月22日生まれ。189センチ、90キロ。京都・洛南高出身。人間科学部2年。名門早大で1年からスタメンを張る実力者。圧倒的な身体能力を武器に、攻守に絶大な存在感を見せる。ブロックショットや豪快なリバウンド、力強いドライブなど、パワフルかつダイナミックなプレーでインサイドで躍動する。
(取材・写真/筬島茂久、梶ヶ野翔太、岡田洋介)
協力・写真提供 早稲田スポーツ新聞会

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.