keispo

記事

【バレーボール】2011開幕特集

今期1部復帰2年目を迎える慶大男子バレーボール部。期待の新戦力も加入し順調な調整を続けていたが、東日本大震災の影響により所属の関東1部の春季リーグは中止を余儀なくされた。その代替試合として5月8、15、22日の3日間で行われるのが東...
記事

【バレーボール】2011開幕特集 柳田将洋

今期超大型ルーキーとして注目を集めているのが柳田将洋(環1)。東洋高ではキャプテンとしてチームを春高優勝に導くなど、間違いなく世代ナンバーワンプレーヤーだ。慶大でも1年からレギュラーとしての活躍が期待される柳田選手に慶大入学の経緯、...
記事

【バレーボール】2011開幕特集 星谷健太朗×岡田拓巳

昨年1年生ながらスタメンに抜擢され、結果を残した岡田拓巳(商2)と星谷健太朗(理2)。今年はふたりそろって8月に開催予定の世界ジュニア選手権の代表候補選手に選出された。意外にも二人そろって取材を受けるのは初めてというふた...
記事

【バレーボール】2011開幕特集 渋谷隆太主将×石川友規副将

最初にお話を伺ったのは今年度慶大バレー部を牽引する渋谷隆太(環4)主将と石川友規(理4)副将。下級生中心のチームを精神的に支える支柱としての働きが期待される。それぞれ「言葉で引っ張る」主将と「行動で引っ張る」副将というお...
記事

【バレーボール】2011開幕特集 間宮秀太×村上拓也

下級生時代からチームを支えてきた間宮秀太(政3)と村上拓也(法3)の塾高コンビも、はや大学3年目のシーズンを迎える。お互いよく知っているからこその本音の話、そして上級生として引っ張る新チームの話まで。楽しく語っていただき...

【ソッカー男子】第2節 諦めない気持ちで死守した勝ち点1 流経大戦

昨年の関東王者・明大を撃破し、勢いに乗る慶大イレブン。第2節の相手は大学サッカー界のスター軍団・流通経済大だ。トップレベルの選手がそろい、アグレッシブなプレーで攻め立てる流経大に、自分達のペースが作れずに先制を許す苦しい展開となった。だが、...
記事

【ラグビー】2選手の引退の花道に/全早慶明チャリティーマッチ 早大戦

  チャリティーマッチの2戦目の相手は永遠の宿敵・早大。両校ともOBの選手を多く起用し、世代を越えて両校のプライドがぶつかる一戦となった。また、この試合で高谷(サントリー)、浦田(サントリーフーズ)の両選手が引退。試合...
記事

【ラグビー】終了間際にトライ決められ敗戦/全早慶明チャリティーマッチ明大戦

東日本大震災によって当初4月に予定されていた全早慶明対抗戦が中止となり、実現した全早慶明チャリティーマッチが5月5日に開催された。3大学のOB、現役の混成チームによる各40分総当たりの試合が行われた他、チャリティーオークションや...
記事

【ラグビー】仲宗根組始動特集「for」~全てはチームのために、勝利のために~

 昨季、対抗戦を昇リ調子で終え、Jr.選手権初優勝も果たしながら、まさかの大学選手権2回戦敗退に終わった慶大蹴球部。今季は田中新監督を迎えて再出発を目指す。チームは主将に仲宗根健太、副将に栗原大介を据え、「for」をスローガンに掲げた。全て...
記事

【ラグビー】仲宗根組始動特集⑦“情熱の新指揮官” 田中真一監督

仲宗根組始動特集の最後を飾るのは今季から指揮を執る田中真一監督(政卒)。昨年は母校であり慶大の付属校でもある神奈川・慶應高を花園の舞台に導き、3回戦まで進出した。今季はその実績を買われて監督に就任し、慶應高監督時代からタッグを組む野澤HC(...

【ソッカー男子】第1節 明大に完勝、リーグ初戦を白星で飾る

 東日本大震災の影響で約1ヶ月遅れての開幕となった今年の関東大学サッカーリーグ戦。試合前には黙祷が捧げられ、新生慶應イレブンの戦いが始まった。初戦の相手は昨年の関東王者・明治大。厳しい戦いが予想されたが、チャレンジャーと...
記事

【ラグビー】【速報】全早慶明チャリティーマッチ

  5月とは思えない寒空の中、全早慶明チャリティーマッチが開催された。 なお、この試合はそれぞれ40分1本で行われた。

【ソッカー男子】開幕前取材、第5弾 田中奏一&黄大城編

  ケイスポソッカー班による開幕前特集もいよいよ最終回。5回目は慶大の左右の翼による豪華対談だ。左の翼・黄は高さを武器に、右の翼・田中奏はスピードを武器に、下級生時からDFラインに欠かせない選手として活躍してきた。彼らの攻守への貢献はチーム...

【ソッカー男子】開幕前取材、第4弾 日髙慶太編

  チーム一のテクニックと創造性を持つ日髙選手(総4)。昨季の後期にボランチとしてスタメンの座を勝ち取ると、試合を決める仕事を何度もやってのけた。「相手の意表をつくプレーではチームの誰にも負けたくない」と語る通り、1本のスルーパスでい...

【野球】第4週 白村の投打にわたる活躍で東大に快勝!勝ち点を3に伸ばす 東大②

5月1日(日) 慶大-東大2回戦 季節はずれの寒風吹きすさぶ曇り空の中行なわれた慶東2回戦。この試合がリーグ戦初先発となる白村(商2)は7回1失点の好投をみせ、さらに打っても3回二死満塁から走者一掃の適時二塁打を放つなど、...

【ソッカー男子】開幕前取材、第3弾 武藤嘉紀編

慶大に脅威の新人が加入した。圧倒的なスピードとフィジカルで相手を切り裂くアタッカー、武藤嘉紀(経1)だ。名門・FC東京U-18出身で、高3時にはエースとしてチームを2度の全国大会準優勝に導いた。大学サッカー1年目の目標を新人...
記事

【アメフト】後数ヤードの差に泣く 第59回早慶戦

ユニコーンズを応援する誰もが昨年のような劇的な勝利を期待していた。しかし今年はビッグベア―ズの厚い壁を乗り越えることはできなかった。4月29日(祝)に第59回早慶アメリカンフットボール対校戦が駒沢陸上競技場で行われ、慶大は12―27...

【ソッカー男子】開幕前取材、第2弾 河井陽介編

 過去3年間チームを支えてきた慶大の黄金世代。その中でもひときわ際立ち、輝きを放ってきた選手がいる。1年生時からチームをけん引してきた河井陽介(政4)だ。大学ラストイヤーとなった今年、昨シーズンの振り返りから新生・慶大ソッカ―部の印象、さら...
記事

【ラグビー】仲宗根組始動特集⑥“小倉のDNA” 小川優輔×児玉健太郎

  仲宗根組始動特集・第6弾は小川優輔(環4)と児玉健太郎(環2)の対談。瓜生靖治選手(環卒・現キヤノン)、山田章仁選手(総卒・現パナソニック)らから続く“小倉のDNA”を受け継ぐ両選手は、今や慶大Bks陣になくてはな...

【野球】第4週 伊藤、伊場アベック弾!!打者一巡の集中攻撃で東大に完勝 東大①

4月30日(土)慶大vs東大 一回戦 立大、法大相手に2カード続けて勝ち点を奪い、勢いに乗る慶大。この日もここまでの5戦で50安打と好調な打線が初回に4番伊藤(環4)の3ランを含む打者一巡の猛攻で一挙4点を先制。投げては竹内大...
タイトルとURLをコピーしました