慶應スポーツ新聞会

【野球】数ある好機を生かせず、1点差で敗れる 立大②

10月14日(日)東京六大学秋季リーグ戦 立大2回戦

代打適時打を放った正木

2連勝で勝ち点を奪取し、優勝へ向け勢いに乗りたい慶大。先発投手に抜擢されたのは、髙橋亮吾(総3・慶應湘南藤沢)。しかし、髙橋亮が2本の本塁打を浴び6回を3失点と試合は劣勢に。打線も立大先発を中川の前に6回1失点と抑え込まれ、好機を多々演出するも、3ー4と1点差で敗れ、3カード連続の3戦目への突入となった

 

慶大

立大

 

慶大バッテリー髙橋亮、前田、木澤−郡司

立大バッテリー中川、江口、手塚、川端健−藤野

 

立大本塁打:三井号ソロ(2回)、種田2号2ラン(4回)

 

◆慶大出場選手

 

 

ポジション

選手名(学部学年・出身高校)

[9]

中村健人(環3・中京大中京)

[8]

渡部遼人(環1・桐光学園)

[5]3

内田蓮(総4・三重)

[2]

郡司裕也(環3・仙台育英)

[7]

柳町達(商3・慶應)

[3]

嶋田翔(環2・樹徳)

 

大平亮(環4・鎌倉学園)

[4]

小原和樹(環3・盛岡三)

[6]

瀬戸西純(政2・慶應)

[1]

髙橋亮吾(総3・慶應湘南藤沢)

 

前田和真(商4・津西)

 

正木智也(政1・慶應義塾)

 

河合大樹(総4・関西学院)

 

木澤尚文(商2・慶應)

 

植田将太(商3・慶應)

 

日の髙橋佑樹(環3・川越東)の完投勝利から一夜明け、2連勝で勝ち点を奪取すべく、先発を任されたのは東大1回戦以来の先発のマウンドとなる髙橋亮。対する立大は昨日慶大打線を4回2/3を被安打1に抑え込み、苦しめたサブマリン・中川。波乱な展開が予想される中、鉛色の空のもと試合は開始した。

安打を放った内田

先攻の慶大は中川の前に三者凡退に終わる。マウンドに上がった髙橋亮も内野ゴロ2つと三振に抑え、順調な立ち上がりをみせる。2回、柳町達(商3・慶應)の右安と小原和樹(環3・盛岡三)が気迫のヘッドスライディングで遊安打を掴み取り、2死一、二塁の好機を演出する。ここで迎えるは瀬戸西純(政2・慶應)であったが、二ゴロに倒れる。

 

 

試合は2回裏に動く。立大5番の三井に131キロのやや浮いたボールを完璧に捉えられ、打球は右翼席に。大事な先制点失ってしまう。続く敷名にも左線二塁打を放たれる。迎えるは藤野。しかし、ここは二直、二塁を飛び出していた敷名が戻れず併殺に仕留める。失点を1点に抑え、味方の援護を待つ。

 

すぐに髙橋亮を援護したい打線は1死から中村健人(環3・中京大中京)が右フェンス直撃の二塁打を放ち、またも好機を演出する。続く渡部遼人(環1・桐光学園)も右安を放ち、1死一、三塁と好機を広げる。内田蓮(総4・三重)が遊ゴロを放ち、三塁走者・中村は本塁にヘッドスライディング。ここは中村が勝り、1点を返し、同点に追いつく。

勝ち越し点を与えなくなかった髙橋亮だが、笠井の左安、飯迫の犠打で1死二塁のピンチを招くと、4番・種田に129キロの高めに抜けた変化球を捉えられ、勝ち越し2点本塁打を放たれてしまう。

今日も完璧なリリーフを見せた

6回裏からマウンドに上がったのは前田和真(商4・津西)。立大の左打者三連続を危なげなく抑える。

立大先発・中川も6回でお役御免。7回表から江口がマウンドに上がる。先頭打者の嶋田翔(環2・樹徳)が四球を選び出塁。代走・大平亮(環4・鎌倉学園)の二盗、バッテリーのミスもあり2死三塁となった場面で、代打・正木智也(政1・慶應義塾)が右安適時打を放ち、点差を1点に縮める。

7回裏からマウンドに上がったのは木澤尚文(商2・慶應)。無失点に抑え、流れを作りたかったが、先頭の三井を中安で出塁を許し、犠打で1死二塁のピンチを招くと藤野に適時二塁打を浴び、リードを広げさせてしまう。

8回表、この回からマウンドに上がった手塚から渡部が中安打で出塁。続く内田も中安打を放ち、スタートを切っていた渡部は一気に三塁へ。無死一、三塁と好機を作ると、迎えるは4番・郡司裕也(環3・仙台育英)。併殺打に倒れたものの走者は帰還し、点差を再び1点に縮める。

1点劣勢のまま迎えた最終回。立大は抑えとして川端健を投入。先頭の大平が四球選び抜き、小原も遊安打、そして瀬戸西の四球で無死満塁と今日最大の好機を演出する。しかしながら、代打・植田将太(商3・慶應)、中村がそれぞれ浅い外野飛に、最後は渡部が空三振に倒れ、試合終了。川端健の粘りの投球に封じ込まれる結果となった。

最後の最後に無死満塁の好機を作るも結果無得点に終わるなど、残塁数は立大が4に対して8だった。あと1本、あと1点に苦しめられた、そんな試合となった。明日の第3戦で勝ち点を取るか否かが優勝の可能性行方を大きく左右することは間違いない。三連覇、完全優勝を目指すべく、明日は快勝を期待したい。

(記事:小林歩、写真:尾崎崚登)

 

◆打撃成績

   

[9]

中村

遊ゴロ

 

右2

 

遊ゴロ

 

左飛

 

右飛

[8]

渡部

二ゴロ

 

右安

  

二ゴロ

 

中安

空三振

[5]3

内田

空三振

 

野選

  

左飛

 

中安

 

[2]

郡司

 

三直

遊併

  

遊失

左飛

二併

 

[7]

柳町

 

右安

 

二ゴロ

 

二ゴロ

 

空三振

 

[3]

嶋田

 

三ゴロ

 

空三振

  

四球

  
 

R5

大平

        

四球

[4]

小原

 

遊安

 

遊ゴロ

  

逃三振

 

遊安

[6]

瀬戸西

 

二ゴロ

  

二ゴロ

 

逃三振

 

四球

[1]

髙橋亮

  

右飛

 

左飛

    
 

前田

         
 

H

正木

      

右安①

  
 

河合

         
 

木澤

         

 

H

植田将

 

 

 

 

 

 

 

 

中飛

 

投手成績

 

投球回数

打者数

球数

安打

三振

四死球

失点

自責

髙橋亮

19

64

前田

12

木澤

10

39

 

◆監督・選手コメント

大久保秀昭監督

--今日の試合を振り返って

あの状況をひっくり返すことを法政の時は出来ていたので、上手くいかなかったことは、もったいない試合だったと思います。木澤が1点取られたけど、粘りながら抑えて、前田もきっちり抑えてくれたので、そういう感じを繋げていきたかったです。

 

--髙橋亮は東大1回戦以来の先発でした

2戦目に大量失点してる試合が多いので、まずそこを防ぎたいというのがありました。連勝狙いにいって負けたということはそんなに甘くないということです。点数の取られ方もあまり良くなかったですね。

 

--明日に向けて

4年生がいないなかで、4年生は出来ること精一杯やっているので、3年以下の選手も最後だと思うくらいのつもりで取り組んで欲しいです。もうすこし出来ると思ってます。明日期待してます。

 

前田和真(商4・津西)

--今日の試合を振り返って

相手の流れを止めるという自分の役割はなんとか果たせたと思うのですが、負けたことは1つの課題だったと思います。

 

--今日は完璧なリリーフでした

毎試合本当に人生最後の登板だと思ってマウンドに上がっていて、なんとか3人で抑えることができたので良かったです。

 

--3人とも左バッターとの対戦となりましたが何か意識しましたか

とにかくストライクを入れることと自分の持っているものを全て出して抑えていくことだけいつも意識しています。

 

--ゴロで打ち取るのを狙っていましたか

打ち取ろうということはあまり考えていなくて、とりあえずアウトを取ることだけを意識して投げています。

 

--明日への意気込みを

明日負けたら優勝がなくなってしまうので、勝ち点を取りに行きたいと思います。

 

小原和樹(環3・盛岡三)

--今日の試合を振り返って

最終回ああいう形でチャンスが来たのですが、その前のチャンスもいかすことができなかったので、攻めるところを攻めきれなかったことが今日の敗因だと思います。

 

--ご自身は2安打でした

僕自身守備から作ろうというイメージで、ああいう打球でしたが2本打てたことは自信につながりました。

 

--5回のファインプレーなど、安定した守備については

ピッチャーが頑張ってくれるので、僕たち内野手は本当に守らなければいけないので、当たり前というわけではないですが、アウトとるのは当たり前という気持ちでやっています。その結果がファインプレーになってよかったと思います。

 

--明日に向けて一言

ここで負けたら優勝はないので、必ず全員で勝ちきりたいと思います。

 

正木智也(政1・慶應)

--今日の試合を振り返って

序盤から劣勢の中、追いつける時に最後の1本が出なかったなと思います。

 

--打席にはどのような気持ちで向かいましたか

2死二塁で回ってきて、次の打者は中村健人さんだったので、何とか繋ごうという意識で打席に向かいました。あとは思い切っていきました。

 

--追い込まれた時の心境は

変化球でかわす投手だと思っていたので、逆方向を狙って強いスイングで打つことを狙っていました。

 

--今のチームの雰囲気はどのような感じですか

今日は負けたんですけど、とにかく明日勝たないと優勝はないと思うので明日に向けて頑張るぞという気持ちになっています。

 

--明日に向けて意気込みをお願いします

優勝するために絶対に落とせない一戦なので、自分の役割を全うして試合に臨みたいと思います。

Comments are closed.