慶應スポーツ新聞会

【野球】値千金の一撃!長谷川の満塁弾で勝利を飾る! 明大②

10月19日(月)東京六大学野球秋季リーグ戦 明大2回戦 @明治神宮野球場

興奮気味にホームインする長谷川

いまだ負けなしの慶大は、昨日引き分けた明大との2回戦に臨んだ。慶大先発・森田晃介(商3・慶應)は3回途中2失点と苦しむも、リリーフ陣は4人で無失点リレーをつなぐ。2点ビハインドで迎えた4回、主将・瀬戸西純(政4・慶應)が2点右前適時打を放ち同点とすると、5回に長谷川聡太投手(経3・慶應)の満塁弾で勝ち越した。9回にも正木智也(政3・慶應)がダメ押しのソロ本塁打を放ち、7-2でゲームセット。慶大は白星を飾り、勝ち点5.5と単独首位に立った。

 123456789
慶大0002400017
明大1010000002

慶大バッテリー:森田、渡部淳、○長谷川、長谷部、生井-福井

明大バッテリー:竹田、●石原、村田、渡部翔、磯村、髙橋-植田

慶大本塁打:長谷川1号満塁(5回)、正木2号ソロ(9回)

◆慶大出場選手

 ポジション選手名(学部学年・出身高校)
[4]宮尾将(商2・慶應)
[8]渡部遼人(環3・桐光学園)
[3]廣瀬隆太(商1・慶應)
[9]正木智也(政3・慶應)
[2]福井章吾(環3・大阪桐蔭)
[5]下山悠介(商2・慶應)
[7]若林将平(環3・履正社)
長谷川聡太(経3・慶應)
水久保佳幸(総4・慶應)
[6]瀬戸西純(政4・慶應)
[1]森田晃介(商3・慶應)
渡部淳一(政2・慶應)
H7橋本典之(環3・出雲)
長谷部銀次(総4・中京大中京)
H藤元雄太(商4・慶應)
生井惇己(総2・慶應)

1点を追う状態から土壇場で引き分けに持ち込んだ昨日の試合から一夜明け、慶大は明大2回戦を迎えた。慶大の先発マウンドに登った森田は、初回から失策と安打で2死一、三塁とされると5番・植田理久都(国際3・高松商)に左安打を許し、先制点を与えてしまう。2回にも2死二、三塁のピンチを招くなど苦しい投球が続いた森田は、3回さらに1点を失ったところで降板。2死から代わって登板した渡部淳一(政2・慶應)は続く打者から見三振を奪い明大の攻撃を終わらせた。

渡部淳は東大戦以来の登板となった

一方の慶大打線は1回、2回と走者を出すものの得点に繋げることができない。チャンスを迎えたのは2点を追う4回表。先頭の廣瀬隆太(商1・慶應)が四球で出塁すると、4番・正木が右安打で続く。2死満塁で打席に立ったのは瀬戸西。頼れる主将が右前適時打を放ち、試合を振り出しに戻した。代打・橋本典之(環3・出雲)が相手の失策で出塁しなおも満塁と勝ち越しに期待がかかるも、後続が倒れ追加点は叶わず。しかし続く5回に四死球と福井章吾(環3・大阪桐蔭)の左安打で2死満塁とすると、3番手で登板した長谷川がそのままバッターボックスへ。2ストライク1ボールから迎えた4球目。すくい上げた打球は左翼ポール際へと飛び込んだ。「自分が1番びっくりしている」という長谷川がリーグ戦初打席にして値千金の満塁本塁打を放ち、4点のリードに成功した。

すくい上げた打球は左翼ポール際へ

投げても長谷川は安定した投球を見せる。得点圏に走者を背負うものの後続を落ち着いて抑え、得点を与えない。6回からは長谷部銀次(総4・中京大中京)がマウンドに登り、2死満塁のピンチを背負うも後続を遊ゴロに打ち取り切り抜ける。最後は今季から抑えに定着した生井惇己(総2・慶應)が明大打線を三者凡退に封じ、4回以降はリリーフ陣が無失点でつないだ。4点リードの慶大は7回にも左安打と2四球で2死満塁の好機を迎えるも追加点を奪うことはできず。最終回に先頭・正木から左中間へのソロ本塁打が飛び出し、点差をさらに広げた。

好調を維持している正木

今日の立役者は何といっても投打で活躍を見せた長谷川であろう。リーグ戦初出場ながら打撃では勝ち越しの本塁打を放ち、ピッチングでは2回を打者8人無失点で抑えてみせた。今後の活躍が楽しみだ。先発・森田は不安の残る投球だったものの、あとは無失点で抑えた投手陣。3番・廣瀬、4番・正木を中心に8安打7打点を挙げた打撃陣。投打ともに調子は良くなってきているが、守備のミスやチャンスであと一本が出ない場面もあった。ここからの4試合はさらに気の抜けない戦いが続く。明大戦の課題を修正し、来週以降臨んでほしい。

(記事:小嶋華、写真:松田真由子)

 

◆打撃成績

   
[4]宮尾見三振空三振空三振一ゴロ一安
[8] 渡部遼遊ゴロ一ゴロ投ゴロ二ゴロ四球
[3]廣瀬中安四球死球見三振併殺打
[9]正木見三振左安四球遊ゴロ左中本①
[2]福井四球空三振左安左安左飛
[5]下山右飛二ゴロ遊ゴロ四球空三振
[7]若林三ゴロ死球
長谷川左本④
水久保四球空三振
[6]瀬戸西空三振右安②右飛右飛
[1]森田捕邪飛
渡部淳
H7橋本典遊失一ゴロ
長谷部
H藤元一飛
生井

◆投手成績

 投球回数打者数球数安打三振四死球失点自責
森田2 2/3155151221
渡部淳0 1/31601000
○長谷川82821000
長谷部93610200
生井61901000

◆選手コメント

長谷川聡太(経3・慶應)

初登板でしたが、マウンドに立ってからは自分のやれることをやるだけと割り切ることができ、冷静に投げられました。それが結果につながり抑えることができたので良かったです。

まさか打てるとは思ってなかったので自分が1番びっくりしていますが、チームの勝利に貢献できたことがなによりも嬉しいです。

 

東京六大学野球秋季リーグ戦順位表(10月19日時点)

 勝ち点勝率
1慶大65015.51.000
2早大640251.000
3明大84225.667
4法大62312.5.400
5立大61411.5.200
6東大80710.5.000

Tagged as: , , , , , ,

Comments are closed.