慶應スポーツ新聞会

【野球】両チーム2桁安打の乱打戦を制し、逆転勝利を収める 立大①

10月16日(土)東京六大学野球秋季リーグ戦 立大1回戦 @明治神宮野球場

途中出場で試合を決めた廣瀬

慶大が現在リーグ1位の立大との1回戦に臨んだ。2回裏、1死一、二塁のチャンスを作ると7番・橋本典之(環4・出雲)の右適時打で幸先よく1点を先制。3回裏にも相手のミスを足掛かりに得点圏に走者を進め、4番・正木智也(政4・慶應)の犠飛で追加点を挙げる。しかし、4回表2死から慶大エース・森田晃介(商4・慶應)が立大打線に捕まり逆転を許してしまう。それでも6回裏に代打・北村謙介(環3・東筑)の適時打で1点差に詰め寄ると、途中出場の廣瀬隆太(商2・慶應)の2点右適時打で勝ち越しに成功。7回にも途中出場の萩尾匡也(環3・文徳)の2点三適時打などで3点を追加した慶大が逃げ切り、見事逆転勝利を収めた。

 
立大
慶大X

立大バッテリー:●池田陽、栗尾、島田、宮-黒岩

慶大バッテリー:森田、○渡部淳、笠井、生井-福井

 

◆慶大出場選手

打順守備位置名前(学部学年・出身校)
[8]渡部遼人(環4・桐光学園)
[2] 古川智也(環3・広島新庄)
H4廣瀬隆太(商2・慶應)
[3]下山悠介(商3・慶應)
[9]正木智也(政4・慶應)
[5]福井章吾(環4・大阪桐蔭)
[7]若林将平(環4・履正社)
萩尾匡也(環3・文徳)
[4]橋本典之(環4・出雲)
[6]朝日晴人(環3・彦根東)
[1]森田晃介(商4・慶應)
H新美貫太(政4・慶應)
渡部淳一(政3・慶應)
H北村謙介(総3・東筑)
R上田寛太(商4・郡山)
笠井建吾(経4・明和)
生井惇己(総3・慶應)

いつも以上の観衆で沸く神宮。先日のドラフト会議でそれぞれ福岡ソフトバンクホークスとオリックスバファローズから指名を受けた正木と渡部遼人(環4・桐光学園)に注目が集まった。明大戦では2戦連続で引き分けた慶大ナインは負けられない戦いが続く。リーグ連覇をかけ、ここまで5勝1敗と勢いのある立大との1回戦に臨んだ。

試合が動いたのは2回表。4番・正木がチーム初安打を記録すると、6番・若林将平(環4・履正社)もストレートの四球で出塁。続く7番橋本典が右翼への適時打を放ち、正木は熱意のこもったヘッドスライディングで生還する。さらに勢いは止まらず、3回裏には相手の失策と1番・渡部遼の好走塁で無死二塁のチャンス。2番・古川智也(環3・広島新庄)の犠打で渡部遼が三塁へ進むと、1死一・三塁の場面で正木が犠飛を放ち得点を重ねる。投げては先発・森田が走者を許しながらも3回までを無失点で抑え、立大ナインに流れを渡さない。

橋本典がスタメン起用に応えた

しかし、4回表。2死から連続四球を与えると、立大打線が爆発。7番・黒岩陽介(法3・静岡)の右中間への2点二適時打で同点とされると、8番・井上剛(コミ3・佐久長聖)の左翼への勝ち越し二適時打を浴びる。ここで相手の流れを断ち切りたい森田だったが、続く立大エース・池田陽佑(コミ2・智辯和歌山)に初球を捉えられ、二塁手の頭上を越える適時打に。この回4点を奪われ、逆転を許してしまう。

渡部淳が流れを呼び込んだ

6回表、二番手・渡部淳一(政3・慶應)が安打を許すも無失点で切り抜けると、再逆転を狙う慶大はその裏、三者連続安打で1死満塁のチャンスを迎える。ここで代打・北村が中前へ弾き返して1点を返すと、続く渡部遼の左犠飛を放ち試合を振り出しに戻す。さらに廣瀬が右適時打で続き、ついに逆転に成功した。7回裏にも途中出場の萩尾が適時三塁打を放ち二者が生還。さらに、8番・朝日晴人(環3・彦根東)の打球を二塁手が野選、萩尾の好走塁で1点を加えた。直後の8回表に吉岡広貴(コミ3・広陵)の左適時打で3点差と詰め寄られ一打逆転のピンチを招くも、最後は生井惇己(総3・慶應)が粘りの投球を見せ、8-5で試合は幕を閉じた。

代打の切り札として活躍の光る北村

ドラフト会議後初のリーグ戦であり、かなりの注目を集めた立大1回戦。慶大の勝因は無失策の守備陣はもちろん、ドラフトで指名された選手だけでなく、チーム全員が好機を逃さなかったことだろう。スタメンの活躍に加え、代打の北村や途中出場の廣瀬、萩尾が少ないチャンスをモノにするなど、集中力と勝負強さを発揮。これで立大戦での連勝を11に伸ばした。とはいえ、依然として首位は立大。明日の2回戦も苦戦が予想されるが、リーグ戦連覇に向けて負けるわけにはいかない。

(記事:北村可奈、写真:國本葉月)

 

◆打撃成績

   
[8]渡部遼一ゴロ一ゴロ失右飛左犠飛①左飛
[4] 古川遊ゴロ捕犠打
H4廣瀬中安右安①投ゴロ失
[5]下山左飛四球四球遊ゴロ投犠打
[3]正木中安左犠飛①遊飛右安四球
[2]福井捕飛一直二飛捕ゴロ失空三振
[7]若林四球遊直左2
萩尾右中3②空三振
[9]橋本典右安①遊邪飛遊安遊ゴロ
[6]朝日見三振一直二安二ゴロ野選
[1]森田遊ゴロ
H新美右飛
渡部淳
H北村中安①
R上田
笠井投犠打
生井

◆投手成績

 投球回数打者数球数安打三振四死球失点自責
森田5228233444
渡部淳151811100
笠井1 2/392730111
生井1 1/372630000

◆選手コメント

廣瀬隆太(商2・慶應)

明大戦では思うような結果が出なかったので、今日の試合でチームの勝利に貢献することができてよかったです。

Tagged as: , , , , , ,

Comments are closed.