慶大

バレー戦評

【バレーボール】サーブで魅せた!開幕6連勝でリーグを折り返す/秋季関東大学男子2部バレーボールリーグ戦 第6戦vs亜細亜大

秋季リーグ戦も早いもので半分が終了。前半戦のひとつの山場と捉えていた亜細亜大との一戦もチーム一丸となって、力の差を見せつけ勝利した。第1セットの入りから雰囲気良好で試合は進み、第2・第3とセットを重ねるごとに攻撃と守備の連携も強固なものにな...
バレー戦評

【バレーボール】ブロックが要所で機能し、ストレートで勝ち切った!/秋季関東大学男子2部バレーボールリーグ戦 第5戦vs山梨学院大

これまで負けなし4勝と波に乗る慶大は、この日山梨学院大との一戦に臨んだ。第1セットは押さえるべき点を取り切り、僅差ながらも逃げ切った。第2・第3セットはリードを許す場面はありつつも、慶大の武器である高さのあるブロックが要所で機能し得点を重ね...
バレー戦評

【バレーボール】慶大らしい攻めのバレーで、見事ストレート勝利!/秋季関東大学男子2部バレーボールリーグ戦 第4戦vs大東文化大

前日に選手たちが語った意気込みどおり、序盤から慶大らしいプレーを仕掛けていった。第1セットからコート内もベンチも一体となって盛り上がり、雰囲気良好で試合は進んだ。続く第2セット・第3セットにおいても、全員が攻めの姿勢を崩さず慶大の流れを作り...
バレー戦評

【バレーボール】ミスもうまく修正し、ストレート勝利を飾る!/秋季関東大学男子2部バレーボールリーグ戦 第3戦vs平成国際大

2022FISUビーチバレーボール世界大学選手権に出場していた安達龍一(環4・洲本)がチームに合流し、攻撃面においても守備面においても更に強化された慶大。第1セットはタッチネットなどのミスも見られ、思うように攻められずデュースにもつれ込むも...
バレー戦評

【バレーボール】フルセットの辛勝で、開幕2連勝!/秋季関東大学男子2部バレーボールリーグ戦 第2戦vs中央学院大

前日の試合後のインタビューで選手から苦戦が予想されるとの声があった今試合。果敢にサーブやスパイクで攻めてくる中央学院大に対し、慶大もサーブ&ブロックで自分たちのバレーボールを展開するも、終始流れを奪い合う展開に。フルセットに及ぶ接戦を制した...
バレー戦評

【バレーボール】流れを引き寄せ、開幕戦ストレート勝利!/秋季関東大学男子2部バレーボールリーグ戦 第1戦vs明治学院大

勝負の秋。全勝優勝・1部復帰という目標を掲げた慶大の負けられない戦いがついに幕を開けた――。初戦の相手は明治学院大。序盤から新戦力の1年生・入来晃徳(環1・佐世保南)が躍動し、危なげなく第1セットを先取。第2・第3セットも自分たちらしいバレ...
ボート

【端艇】女子対校・奮闘も連敗阻止ならず、第二エイト・フレッシュな力で早大を撃破/第91回早慶レガッタ

2022年4月17日(日)第91回早慶レガッタ @隅田川強い風と波の中行われた第91回早慶レガッタ。今年の女子対校は舵手付きクォドルプルで行われ、連敗阻止を狙ったが、早大の壁は高く敗戦。一方、第二エイトは序盤に早大のミスで奪ったリードを守り...
ボート

【端艇】ラストスパートもあと一歩及ばず 悔しさの残る結果に/第91回早慶レガッタ 対校エイト

2022年4月17日(日)第91回早慶レガッタ @隅田川空一面に雲が覆い、強い風が吹きつける隅田川を舞台に開催された今年の早慶レガッタ・対校エイト。「連覇」に挑んだ慶大は桜橋手前で追い上げをみせるも、早大に一歩及ばず。わずか50cm、時間に...
庭球女子

【テニス】前年度振り返りインタビュー③ 坂井利彰監督

テニス部は昨年度男女ともに好成績を収め、テニス部の長い歴史の中でも輝かしい1年となった。いよいよ始まる今年シーズンの試合の数々を前に、昨年1年間の振り返りと今年度へ向けて様々なお話を伺った。インタビュー第3弾は坂井利彰監督です。
レスリング

【レスリング】尾﨑野乃香 圧倒的な強さで相手を寄せつげず、連覇を達成/令和4年度ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会

4月10日ジュニアクイーンズカップが行われ、女子62kg級に尾﨑野乃香(環2・帝京)が出場。準々決勝、準決勝、決勝といずれも無失点のフォールで勝利し、圧倒的な強さを見せ2年連続の優勝を果たした。
庭球男子

【テニス】前年度振り返りインタビュー② 羽澤慎治選手×永田杏里選手×佐藤南帆選手〜慶大勝利に貢献した3人のプレーヤー〜

テニス部は昨年度男女ともに好成績を収め、テニス部の長い歴史の中でも輝かしい1年となった。いよいよ始まる今年シーズンの試合の数々を前に、昨年1年間の振り返りと今年度へ向けて様々なお話を伺った。インタビュー第2弾は昨年度男子主将・羽澤慎治選手(...
庭球男子

【テニス】前年度振り返りインタビュー① 平田歩選手×森優衣選手×藤原智也選手〜コート内外でチームを支えた3人〜

テニス部は昨年度男女ともに好成績を収め、テニス部の長い歴史の中でも輝かしい1年となった。いよいよ始まる今年シーズンの試合の数々を前に、昨年1年間の振り返りと今年度へ向けて様々なお話を伺った。インタビュー第1弾は昨年度女子主将・平田歩選手(旧...
ソッカー男子

【ソッカー部(男子)】あと1歩及ばず降格が決定、、、それでもHEROたちに拍手を 最終節Vs拓殖大

遂に迎えた今季最終戦。負ければ即降格という極限状態で早大・駒大を立て続けに撃破し、勢いに乗る慶大は同じく降格圏に沈む拓大と対戦した。中2日とコンディションが不安視される中、始まった一戦は拓大ペースで試合が進んでいく。14分に先制を許した慶大...
ソッカー男子

【ソッカー部(男子)】10年越しの想い今宵結実!橋本の決勝弾で死闘に終止符 第21節 Vs早大 兼第72回 早慶サッカー定期戦

1部残留に向け一戦も落とせない慶大は宿敵・ワセダとの試合に臨んだ。前半から両チームが好機を演出する中、慶大は24分にPKから失点を許す。すぐさま小山内慎一郎(総4・青森山田)のゴールで同点に追いついた慶大だったが、35分に空いたスペースを狙...
ソッカー男子

【ソッカー部(男子)】追い上げ及ばず、ラスト3節全勝が必要な状況に 第20節Vs流通経済大

1部残留に向け負けられない慶大は流通経済大との一戦に臨んだ。流経大が優位に試合を進める中、堅い守備で凌いでいた慶大だったが前半終了間際にCKから得点を許す。後半の立ち上がりにPKで追加点を献上し一時2点差に。宮本稜大(商3・國學院久我山)の...
ソッカー男子

【ソッカー部(男子)】前半のリードを守り抜き、残留へ望みを繋げる勝ち点3! 第19節Vs筑波大

何としても勝ち点3を手にしたい慶大は前期最終戦で逆転負けを喫した筑波大との試合に臨んだ。序盤から好機を作り15分に 酒井綜一郎(政4・慶應)のゴールで先制すると、山田大敬(総4・京都サンガF.C.U-18)が追加点を叩き出し2-0で折り返す...
ソッカー男子

【ソッカー部(男子)】好ゲームも勝負どころで失点を許し連勝ならず 第18節Vs明大

前節、後期初勝利を飾った慶大は王者・明大と対戦した。連勝をかけて臨んだ試合は序盤から一進一退、互角以上の勝負を見せたが32分にPKから先制を許してしまう。後半も失点を重ね、終了間際に塩貝亮太(商2・暁星)のゴールで1点を返すも反撃遅く連勝と...
ソッカー男子

【ソッカー部(男子)】3発快勝で待望の後期初勝利!残り6節死力を尽くす 第17節V立正大

前節では好機をほとんど作れず完封された慶大は、前期白星を挙げた立正大と対戦した。前半20分に山田大敬(総4・京都サンガF.C.U-18)がCKに合わせ先制すると、40分にも宮本稜大(商3・國學院久我山)にゴールが生まれ2-0で前半を折り返す...
ラグビー

【ラグビー】盤石の試合運びで初陣飾る/関東大学対抗戦①VS日体大

いよいよ新シーズンの開幕を迎えた慶大。シーズンを占う大事なオープニングゲームは日体大との対戦となった。試合は前半9分に慶大が先制。直後に同点とされたがその後は力強いモールやスクラムなどから好機を演出しトライを重ねた。終わってみれば7トライ4...
ソッカー男子

【ソッカー部(男子)】見せ場を作れず、後期初白星は持ち越し 第16節Vs順大

後期に入り未だ勝ち星がない慶大は、勝ち点3を目指し順大とのマッチアップに臨んだ。押し込まれる展開が続く中、前半20分に先制を許す展開に。攻勢をかけたい慶大であったが、試合を通じてシュートは僅かに1本と低調なパフォーマンスに終わり、後期初勝利...
タイトルとURLをコピーしました