2018年度 野球

【野球】4時間越え12回の死闘 希望をつないだサヨナラ劇 法大③

10月3日(水)東京六大学秋季リーグ戦 法大3回戦壮絶な意地のぶつかり合いだった。無傷の勝ち点2で並ぶ首位決戦3戦目は慶大が幸先よく先制し、そのまま逃げ切るかと思われた。しかし、法大も満塁本塁打を放って逆転すると、中盤はシーソーゲームが続い...

【野球】投打噛み合わず完敗 勝ち点は3回戦へお預け 法大②

10月2日(火)東京六大学秋季リーグ戦 法大2回戦天王山初戦を白星で飾り、3連覇へグッと近づいた慶大。しかし12季ぶりVを狙う法大は、そう簡単には勝ち点を譲ってくれないようだ。試合は、初回にバッテリーミスにつけ込み慶大が1点を先制したが、先...

【野球】コラム”SHOW TIME”⑤ 微笑んだ”神様” 待望の初アーチ 小原和樹

10月1日(月)東京六大学秋季リーグ戦 法大1回戦 123456789計法大1000000001慶大0000200002些末なことだが、慶大の試合を見ていて以前から気になることがあった。慶大の守備の終了時、セカンドの選手がベンチに帰る際、誰...

【野球】息詰まる接戦を制し先勝!3連覇へまた一歩近づく大きな勝利 法大① 

10月1日(月)東京六大学秋季リーグ戦 法大1回戦首位キープへ、大事な一戦を勝ち切った。相手は昨季慶大が2勝0敗と完勝を収めた法大。だが法大はここまで4勝1敗1分と好調で、勝ち点2で慶大と同率首位に立っている。3連覇へ向け大事な、このカード...

【野球】オレンジ旋風に待ったをかけろ 法大戦展望

第4週、慶大が3戦目として戦うのは法大だ。これまでスタートダッシュに失敗して早々に優勝争いから離脱してきた法大だが、今季は2カードを終えて4勝1敗勝ち点2。慶大と同率で首位に立っている。勝った方が優勝争いで大きくリードすることになる大事なカ...

【野球】対戦校インタビュー”LAST BOUT”③法政大学

2017年秋季・2018年春季と慶大が連覇した東京六大学リーグ。慶大史上2度目の3連覇という偉業を目指す慶大の前に、五大学が立ちふさがる。今季は対戦校各大学の主将と4年の選手2人にお話を伺い、ラストシーズンに向けての意気込みを伺った。神宮を...

【野球】コラム”SHOW TIME”④天才目覚めの3安打 柳町達

9月24日(月)東京六大学秋季リーグ戦 明大3回戦 123456789計慶大0100420007明大0100020003天才打者が復活の狼煙を上げた。勝ち点獲得には負けられない3回戦でここ2試合ノーヒットの柳町達(商3・慶應)が3本のヒット...

【野球】投打噛み合い紫紺を討伐!弾みをつけていざ首位攻防戦へ 明大③

9月24日(月)東京六大学秋季リーグ戦 明大3回戦3連覇へ向け、まずは一つ山場を乗り越えた。1勝1敗で勝ち点をかけた明大との3回戦。同点で迎えた5回表に、代わった森下暢から3連打で1点を勝ち越すと、さらに嶋田翔(環2・樹徳)にも3ランが飛び...

【野球】中村3ランも序盤の大量失点に泣く 明大②

9月23日(日)東京六大学秋季リーグ戦 明大2回戦本塁打で先制されるも9回に勝ち越して接戦を制した明大一回戦。このまま2連勝して着実に勝ち点を積み重ねたい慶大だったが、序盤四死球やミスから大量失点。さらに明大エース森下暢の前に打線は奮わず、...

【野球】コラム”SHOW TIME”③期待に応える一球入魂の投球 髙橋佑樹

9月22日(土)東京六大学秋季リーグ戦 明大1回戦 123456789計慶大0000010012明大0100000001「最近球の強さを感じるので、大いに期待しています」――そう監督が期待を寄せるのは春のリーグ優勝にも大きく貢献した髙橋佑樹...

【野球】先制ホームランを浴びるも髙橋佑の好投で粘り勝ち! 明大①

9月22日(土)東京六大学秋季リーグ戦 明大1回戦第1週で勝ち点1を獲得し、このまま勢いに乗りたい慶大が迎えた第2カードは強敵・明大との対戦。2回裏に先制ホームランを許すも、先発・髙橋佑樹(環3・川越東)の好投と、開幕から好調の中村健人(環...

【野球】秋メイジを乗り越えろ! 明大戦展望

第3週、慶大が2戦目として戦うのは明大だ。昨季は激しい優勝争いを繰り広げた強敵。そしてこれまでのシーズンで明大は春より秋に好成績を残す傾向があり、最も警戒すべき相手と言えるだろう。その一方で前週は宿敵・法大相手に引き分けの後連敗を喫し、早く...

【野球】4年特集Force≒4th③データ班インタビュー

秋春連覇を成し遂げた慶大野球部。他大学と比べて明らかに戦力が優れているわけではない中での連覇は4年を中心としたチーム力による野球の勝利でもある。特に今年はレギュラー野手に4年は2人、4年の投手もメンバーには2人だけと出場選手が少ない中でそれ...

【野球】対戦校インタビュー”LAST BOUT”②明治大学

2017年秋季・2018年春季と慶大が連覇した東京六大学リーグ。慶大史上2度目の3連覇という偉業を目指す慶大の前に、五大学が立ちふさがる。今季は対戦校各大学の主将と4年の選手2人にお話を伺い、ラストシーズンに向けての意気込みを伺った。神宮を...

【野球】 4年特集 Force≒4th ②野手対談

秋春連覇を成し遂げた慶大野球部。他大学と比べて明らかに戦力が優れているわけではない中での連覇は4年を中心としたチーム力による野球の勝利でもある。特に今年はレギュラー野手に4年は2人、4年の投手もメンバーには2人だけと出場選手が少ない中でそれ...

【野球】 コラム”SHOW TIME”②塾高のエース”不動心”の初舞台 森田晃介

エース髙橋亮吾(総3・慶應湘南藤沢)が初回にスリーランを浴びるという波乱の展開から始まった東大1回戦。そんな中、続く2回戦の先発を任されたのは慶應高でエースを務めていたルーキー、森田晃介(商1・慶應)だった。

【野球】初登板・森田晃に勝ち星!6回の大量得点で今季最初の勝ち点を挙げる 東大②

9月9日(日)東京六大学秋季リーグ戦 東大2回戦大事な開幕戦を辛勝し、一気に勝ち点を奪取したい慶大は初登板森田晃介(商1・慶應)の好投も打線が繋がらずに同点。6回で渡部遼人(環1・桐光学園)の安打から勢いに乗り、一気に6得点を挙げる。しかし...

【野球】 コラム”SHOW TIME”①悔しさバネに放った一発 中村健人

3連覇にむけて弾みをつけるためにも大事な開幕戦。初回から東大に3ランで先制され、慶大にとって苦しい展開となった。3回から右翼手として出場した中村健人(環3・中京大中京)の初打席は、その裏慶大が逆転に成功しチームが勢いづいた場面で回ってきた。...

【野球】王者・慶大 劣勢をはねのけ開幕戦を白星で飾る 東大① 

9月8日(土)東京六大学秋季リーグ戦 東大1回戦まだ夏の暑さが残る神宮で、いよいよ東京六大学野球秋季リーグが開幕した。2連覇を果たした王者・慶大は東大との開幕戦に臨んだ。慶大は初回に髙橋亮吾(総3・慶應湘南藤沢)がスリーランを浴びる厳しい展...

【野球】投打で圧倒し “王者”らしい戦いを 東大戦展望

ついに明日・9月8日、神宮の杜に陸の王者が凱旋する。慶大史上2度目の3連覇を目指す開幕カードの対戦相手は東大だ。昨季は10連敗、直接対決でも結果としては圧倒したが、昨秋は敗戦を喫するなど勝負は蓋を開けてみないとわからない。慶大・東大共に春の...
タイトルとURLをコピーしました